シュヴァルカンカールキュヴェクレマンス 2014 Cheval Quancard Cuvee Clemence 定番,得価

Vintage 2014年 生産者 シュヴァル・カンカール社 生産国 フランス/ボルドー/アントル・ドゥー・メール 品 種 ソーヴィニョン・ブラン+ソーヴィニヨン・グリ60% セミヨン25% ミュスカデル15% タイプ 白/辛口/ライト~ミディアムボディ 内容量 750ml 「シュヴァル・カンカール」 シュヴァル・カンカール社は、アントル・ドゥー・メール地区のラ・グラーヴ・ダンバレスに本拠地を置くネゴシアンで、メドック、グラーヴ、ソーテルヌなど、おもにジロンド川およびガロンヌ川左岸のワインを扱っています。社名は、1844年にワイン・ビジネスへと身を投じた、創業者のピエール・カンカールが、当時、馬(フランス語でシュヴァル)を駆り、ボルドーのシャトーを廻って試飲を重ね、最上のワインを選んでいたことに由来します。以来150年間、6代にわたってその子孫が継承しており、ジロンド県の家族経営によるネゴシアンとしては5本の指に入ります。 シュヴァル・カンカール社はボルドー・シューペリウールのシャトー・テルフォール・カンカールをはじめ、プルミエール・コート・ド・ボルドーのシャトー・ド・パイエ・カンカールやオー・メドックのシャトー・オー・ロガ、サンテステフのコシュ・クートランなど、数々の優良なプティ・シャトーを所有しています。事業の40パーセントがこのようなシャトーワインの売り上げで占められており、またジェネリックワインの販売が35パーセントでこれに続いています。 《シュヴァル・カンカール キュヴェ・クレマンス》 フレッシュなフルーティーさと溌剌とした酸味、柔らかい木の香りがワインに繊細さを与えています。5ヶ月間樫の新樽で熟成させたものです。 シュヴァルカンカールキュヴェクレマンス 2014 Cheval Quancard Cuvee Clemence 定番,得価

シュヴァルカンカールオタンタ ボルドー ルージュ 2014 Cheval Quancard Canter Merlot 低価,人気セール

Vintage 2014年 生産者 シュヴァル・カンカール社 生産国 フランス/ボルドー 品 種 メルロー65% カベルネ・ソーヴィヨン35% タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「シュヴァル・カンカール」 シュヴァル・カンカール社は、アントル・ドゥー・メール地区のラ・グラーヴ・ダンバレスに本拠地を置くネゴシアンで、メドック、グラーヴ、ソーテルヌなど、おもにジロンド川およびガロンヌ川左岸のワインを扱っています。社名は、1844年にワイン・ビジネスへと身を投じた、創業者のピエール・カンカールが、当時、馬(フランス語でシュヴァル)を駆り、ボルドーのシャトーを廻って試飲を重ね、最上のワインを選んでいたことに由来します。以来150年間、6代にわたってその子孫が継承しており、ジロンド県の家族経営によるネゴシアンとしては5本の指に入ります。 シュヴァル・カンカール社はボルドー・シューペリウールのシャトー・テルフォール・カンカールをはじめ、プルミエール・コート・ド・ボルドーのシャトー・ド・パイエ・カンカールやオー・メドックのシャトー・オー・ロガ、サンテステフのコシュ・クートランなど、数々の優良なプティ・シャトーを所有しています。事業の40パーセントがこのようなシャトーワインの売り上げで占められており、またジェネリックワインの販売が35パーセントでこれに続いています。 《シュヴァル・カンカール オタンタ ボルドー ルージュ》 紫色を帯びた深いガーネットが印象的で、ドライフルーツ、黒色の果実のアロマがきれいに立ち上がります。良質なタンニンを伴った新鮮な果実の味わいが口一杯に広がる、魅力的なフルボディのワインです。『ヴィンテージに左右されない高い品質の有機ワイン』がコンセプト。シュバル・カンカール社は卓越したブレンド技術を駆使し、それを実現しました。いずれも、EU指令No2092/91で規定された厳格な基準に基づき有機栽培されたボルドー産のぶどうから造られたワインです。 シュヴァルカンカールオタンタ ボルドー ルージュ 2014 Cheval Quancard Canter Merlot 低価,人気セール

ドメーヌドオーシエールオーシエールルージュ 2015 Domaine d’Aussieres d 'Aussieres Rouge 全国無料,豊富な

Vintage2015年生産国フランス/ヴァン・ド・ペイ・ドック生産者ドメーヌ・ド・オーシエール品 種カベルネ・ソーヴィニヨン約60% シラー約40%タイプ赤/辛口/ミディアムボディ内容量750ml 「ドメーヌ・ド・オーシエール」Domaine d’Aussieres南仏コルビエールの野生味と ラフィットのエレガンス ■ エリック・ド・ロスチャイルド男爵 ● ローマ時代に遡るワイン造りの歴史 オーシエールのブドウ畑の歴史は、ローマ時代に遡ります。中世になると教会がブドウ畑を所有するようになり、オーシエールはおよそ1世紀の間、シトー派修道院の自給自足を賄う農場としての役割を担っていました。フランス革命により教会の財産が没収された際は競売にかけられ、ナポレオン皇帝の大臣だったダリュ伯爵が競り落とします。1880年前後にラングドック地方もフィロキセラ害に襲われますが、被害は早く食い止められ、生産は早く持ち直し、19世紀末に畑の規模は拡大してゆき、この一帯は学校や病院なども建設され、ワインづくりに携わる人々によるコミュニティーが形成されました。 ● ロスチャイルド家との出会い しかし1950年代以降、ラングドック地方の多くの生産者が衰退してゆく中、オーシエールもその流れには勝てず、徐々に畑は荒れ果て、前オーナーの時代にはそのほとんどは安いテーブルワインに使用され、コミュニティも廃墟と化しました。ラングドック地方の窮状を救うには、長期的な視野に立ち高品質なワインをつくることができる、すなわち高いノウハウと豊かな資金力を有したリーダーが必要でした。そこで地元の有力者がシャトーラフィットのエリック・ド・ロスチャイルド男爵にオーシエールの畑を紹介しました。オーシエールを訪れたエリック男爵はその畑のポテンシャルに惚れ込み、1999年についにその広大な土地を取得しました。 ● ラフィットチームによる再生 オーシエールの責任者には、南仏出身で、ラフィットの醸造責任者シャルル・シュヴァリエ氏の右腕だったエリック・コレール氏を派遣。徹底した地質調査により植替えを行ない、またセラーも一新され、グラヴィティーシステムなど最新技術を導入、収穫から瓶詰めまでラフィットさながらの入念さで作業が進められました。2015年にはボルドーの統括となったコレール氏に代わり、コンサルタントとして2004年からコレール氏と共に地質調査に携わっていたオリヴィエ・トレゴワ氏がテクニカルディレクターに就任しました。  ■ ドメーヌ・ド・オーシエール オーシエール・ルージュ 紫がかった明るいルビーの色合いで、ワイルドベリーやシナモンの香りがあります。シラー由来の繊細で洗練された味わいとカベルネ由来のシルキーなタンニンが見事に調和し、フレッシュな果実味があるエレガントなワインです。                   南仏品種とボルドー系品種をヴィンテージ毎に異なる割合でブレンドしています。両地方の特長のハーモニーを表現しています。チェリーやスミレの花を思わせるエレガントな香りにやさしいアタックとソフトなタンニン、長い余韻が楽しめるワインです。 ドメーヌドオーシエールオーシエールルージュ 2015 Domaine d’Aussieres d 'Aussieres Rouge 全国無料,豊富な

シュヴァルカンカールカンター ソーヴィニョンブラン 2008 Cheval Quancard Canter Sauvignon お得,爆買い

Vintage 2008年 生産者 シュヴァル・カンカール社 生産国 フランス/ボルドー 品 種 ソーヴィニョン・ブラン100% タイプ 白/辛口/ミディアムボディ 内容量 750ml 「シュヴァル・カンカール」 シュヴァル・カンカール社は、アントル・ドゥー・メール地区のラ・グラーヴ・ダンバレスに本拠地を置くネゴシアンで、メドック、グラーヴ、ソーテルヌなど、おもにジロンド川およびガロンヌ川左岸のワインを扱っています。社名は、1844年にワイン・ビジネスへと身を投じた、創業者のピエール・カンカールが、当時、馬(フランス語でシュヴァル)を駆り、ボルドーのシャトーを廻って試飲を重ね、最上のワインを選んでいたことに由来します。以来150年間、6代にわたってその子孫が継承しており、ジロンド県の家族経営によるネゴシアンとしては5本の指に入ります。 シュヴァル・カンカール社はボルドー・シューペリウールのシャトー・テルフォール・カンカールをはじめ、プルミエール・コート・ド・ボルドーのシャトー・ド・パイエ・カンカールやオー・メドックのシャトー・オー・ロガ、サンテステフのコシュ・クートランなど、数々の優良なプティ・シャトーを所有しています。事業の40パーセントがこのようなシャトーワインの売り上げで占められており、またジェネリックワインの販売が35パーセントでこれに続いています。 《シュヴァル・カンカール カンター ソーヴィニョン》 低温(摂氏20度)で発酵します。低温にてストックします。やや緑がかった薄いイエローで、エレガントで新鮮なフルーツの香りが特徴です。 上品な果実味とバランスの良い酸味による生き生きとしたフレッシュさは、アペリティフとして最高です。 シュヴァルカンカールカンター ソーヴィニョンブラン 2008 Cheval Quancard Canter Sauvignon お得,爆買い

ドメーヌドオーシエールオーシエールブラン 2015 Domaine d’Aussieres d 'Aussieres Blanc 最安値,お得

Vintage2015年生産国フランス/ヴァン・ド・ペイ・ドック生産者ドメーヌ・ド・オーシエール品 種シャルドネ100%タイプ白/辛口/ミディアムボディ内容量750ml 「ドメーヌ・ド・オーシエール」Domaine d’Aussieres南仏コルビエールの野生味と ラフィットのエレガンス ■ エリック・ド・ロスチャイルド男爵 ● ローマ時代に遡るワイン造りの歴史 オーシエールのブドウ畑の歴史は、ローマ時代に遡ります。中世になると教会がブドウ畑を所有するようになり、オーシエールはおよそ1世紀の間、シトー派修道院の自給自足を賄う農場としての役割を担っていました。フランス革命により教会の財産が没収された際は競売にかけられ、ナポレオン皇帝の大臣だったダリュ伯爵が競り落とします。1880年前後にラングドック地方もフィロキセラ害に襲われますが、被害は早く食い止められ、生産は早く持ち直し、19世紀末に畑の規模は拡大してゆき、この一帯は学校や病院なども建設され、ワインづくりに携わる人々によるコミュニティーが形成されました。 ● ロスチャイルド家との出会い しかし1950年代以降、ラングドック地方の多くの生産者が衰退してゆく中、オーシエールもその流れには勝てず、徐々に畑は荒れ果て、前オーナーの時代にはそのほとんどは安いテーブルワインに使用され、コミュニティも廃墟と化しました。ラングドック地方の窮状を救うには、長期的な視野に立ち高品質なワインをつくることができる、すなわち高いノウハウと豊かな資金力を有したリーダーが必要でした。そこで地元の有力者がシャトーラフィットのエリック・ド・ロスチャイルド男爵にオーシエールの畑を紹介しました。オーシエールを訪れたエリック男爵はその畑のポテンシャルに惚れ込み、1999年についにその広大な土地を取得しました。 ● ラフィットチームによる再生 オーシエールの責任者には、南仏出身で、ラフィットの醸造責任者シャルル・シュヴァリエ氏の右腕だったエリック・コレール氏を派遣。徹底した地質調査により植替えを行ない、またセラーも一新され、グラヴィティーシステムなど最新技術を導入、収穫から瓶詰めまでラフィットさながらの入念さで作業が進められました。2015年にはボルドーの統括となったコレール氏に代わり、コンサルタントとして2004年からコレール氏と共に地質調査に携わっていたオリヴィエ・トレゴワ氏がテクニカルディレクターに就任しました。  ■ ドメーヌ・ド・オーシエール オーシエール・ブラン 緑がかった明るい黄色で、柑橘系やメロンの香りがあります。いきいきとした口当たりで丸みのある味わいで、エレガントでフィネスのある長い余韻が感じられます。アロマ豊かでバランスの取れたワインです。                    オーシエールのシャルドネは、フォンフロワド山の麓の〓最も冷涼な区画に育てられています。ブドウの生命力をコントロールするために畝に牧草を生やし、夏の干ばつによる影響を避けるためにドリップ式の灌漑を行なっています。白い花や果実のハーモニーをもち、フレッシュで凝縮感あふれる味わいで、心地よい余韻が楽しめるワインです。 ドメーヌドオーシエールオーシエールブラン 2015 Domaine d’Aussieres d 'Aussieres Blanc 最安値,お得

ジロラット 2001 Girolate お買い得,最新作

Vintage 2001年 生産者 デスパーニュ家 生産国 フランス/ボルドー/プルミエール・コート・ド・ボルドー 品 種 メルロ100% タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml ジロラット Girolate 『神の雫』で一躍有名になった シンデレラワイン ジロラットは、シャトー・モンペラで超有名になったデスパーニュ一族が生産する フラグシップワインです。 ミッシェル・ローランがコンサルタントを勤めています。ワインを題材にした漫画「神の雫」で紹介されたことで一躍有名になりました。漫画に掲載される以前にも、ドイツのワイン専門誌でラフィットやマルゴーよりも高い評価を受けており、ロバートパーカー氏からは「まだ名前の知られていない最高のボルドー」という評価を受けています。 畑は南もしくは南西向きの粘土石灰質土壌の4つの丘に平均樹齢30年の葡萄が作付けされています。畑の水分のバランスを保つ為、畑仕事中にクッションの役割も果たす雑草を生やし、手作業による葉の選定、房に色がつく前後に摘房します。収穫量は1本の樹から6房までに限定しております。特にミシェル・ロランの象徴的な栽培方法の一つに「遅摘み」が挙げられますが、モンペラも他の畑と比べ遅めのタイミングで収穫が行われます。 【パーカーポイント 91】  Wine Advocate #153 (2004-06-30) 《ジロラット》 果実香、樽の香り、どちらかが突出することなく、複雑な香りで、タンニンが強いにもかかわらず、非常に優雅でまろやかな味わいのワインです。 ジロラット 2001 Girolate お買い得,最新作

シュヴァルカンカールシャトードテレフォールカンカール ルージュ 2010 Cheval Quancard Canter Merlot 正規品,新作登場

Vintage 2010年 生産者 シュヴァル・カンカール社 生産国 フランス/ボルドー/ボルドー・シューペリュール 品 種 メルロー64% カベルネ・ソーヴィニョン36% タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「シュヴァル・カンカール」 シュヴァル・カンカール社は、アントル・ドゥー・メール地区のラ・グラーヴ・ダンバレスに本拠地を置くネゴシアンで、メドック、グラーヴ、ソーテルヌなど、おもにジロンド川およびガロンヌ川左岸のワインを扱っています。社名は、1844年にワイン・ビジネスへと身を投じた、創業者のピエール・カンカールが、当時、馬(フランス語でシュヴァル)を駆り、ボルドーのシャトーを廻って試飲を重ね、最上のワインを選んでいたことに由来します。以来150年間、6代にわたってその子孫が継承しており、ジロンド県の家族経営によるネゴシアンとしては5本の指に入ります。 シュヴァル・カンカール社はボルドー・シューペリウールのシャトー・テルフォール・カンカールをはじめ、プルミエール・コート・ド・ボルドーのシャトー・ド・パイエ・カンカールやオー・メドックのシャトー・オー・ロガ、サンテステフのコシュ・クートランなど、数々の優良なプティ・シャトーを所有しています。事業の40パーセントがこのようなシャトーワインの売り上げで占められており、またジェネリックワインの販売が35パーセントでこれに続いています。 《シュヴァル・カンカール シャトー・ド・テレフォール・カンカール ルージュ》 色の深みの有るルビー色の赤で、ブルーベリーや他の野生の果実のデリケートな香りがする。まろやかで柔軟な味わいがあり、程良い力強さを兼ね備え、その味わいは上質な葉巻やプラムの味を思い出される。時間をかけて熟成後もまた素晴らしいワインです。ブドウ畑はCotes de Bourg とCotes de Fronsac(コート・ド・ブールとコート・ド・フロンサック)の間を流れるドルトーニュ川を見下ろす高台に位置します。 シュヴァルカンカールシャトードテレフォールカンカール ルージュ 2010 Cheval Quancard Canter Merlot 正規品,新作登場

ムートンカデルージュ 2013 Mouton Cadet Rouge お買い得,本物保証

Vintage 2013年 生産者 バロン・フィリップ・ロスチャイルド社 生産国 フランス/ボルドー 品 種 メルロー65% カベルネ・ソーヴィヨン20% カベルネ・フラン15% タイプ 赤/辛口/ミディアム~フルボディ 内容量 750ml ムートン・カデ ムートン・カデは、シャトー・ムートン・ロスチャイルドの精神を受け継ぐ、ムートン直系のブランドワインです。その始まりは遡ること80年前。 1930年、ブドウが不作となりシャトー・ムートン・ロスチャイルドを瓶詰めできなかったことから、そのブドウを使ったワイン、ムートン・カデが誕生しました。この判断を下したのは、シャトー・ムートン・ロスチャイルドに 様々な革新をもたらしたフィリップ・ド・ロスチャイルド男爵。彼が一族の末っ子(カデ)であったことと、ムートン直系のワインという意味を込めて、『ムートン・カデ』と名付けられました。以来、一貫して高いクオリティと時代に合った美味しさを追求しています。 《ムートン・カデ ルージュ》 深いガーネットの色調で、黒系果実、特にブラックベリーの香りが感じられ、トーストやスパイス、サクランボや赤スグリなどのより複雑味のある果実のアロマが華やかに広がります。なめらかで、まろやかな印象。シルキーなタンニンと果実のフレッシュさとのバランスが良く、みずみずしく芳醇な味わい。果実味のヴォリューム感が余韻に感じられます。 ムートンカデルージュ 2013 Mouton Cadet Rouge お買い得,本物保証

シュヴァルカンカールオタンタ ボルドー ブラン 2014 Cheval Quancard Authenta Bordeaux Blanc 新作,爆買い

Vintage 2014年 生産者 シュヴァル・カンカール社 生産国 フランス/ボルドー 品 種 ソーヴィニヨン・ブラン60% セミヨン40% タイプ 白/辛口/ライト~ミディアムボディ 内容量 750ml 「シュヴァル・カンカール」 シュヴァル・カンカール社は、アントル・ドゥー・メール地区のラ・グラーヴ・ダンバレスに本拠地を置くネゴシアンで、メドック、グラーヴ、ソーテルヌなど、おもにジロンド川およびガロンヌ川左岸のワインを扱っています。社名は、1844年にワイン・ビジネスへと身を投じた、創業者のピエール・カンカールが、当時、馬(フランス語でシュヴァル)を駆り、ボルドーのシャトーを廻って試飲を重ね、最上のワインを選んでいたことに由来します。以来150年間、6代にわたってその子孫が継承しており、ジロンド県の家族経営によるネゴシアンとしては5本の指に入ります。 シュヴァル・カンカール社はボルドー・シューペリウールのシャトー・テルフォール・カンカールをはじめ、プルミエール・コート・ド・ボルドーのシャトー・ド・パイエ・カンカールやオー・メドックのシャトー・オー・ロガ、サンテステフのコシュ・クートランなど、数々の優良なプティ・シャトーを所有しています。事業の40パーセントがこのようなシャトーワインの売り上げで占められており、またジェネリックワインの販売が35パーセントでこれに続いています。 《シュヴァル・カンカール オタンタ ボルドー ブラン》 魅力的なペール・グリーン。 白桃、ブラック・カーラント、ツゲの木のニュアンスが絡み合う複雑なブーケ。 まろやかでありながらストラクチャーのある味わい。クリスピーでフレッシュ、ソーヴィニヨン・ブラン種由来の爽やかな味わいがフィニッシュを引き締めます。 『ヴィンテージに左右されない高い品質の有機ワイン』がコンセプト。シュバル・カンカール社は卓越したブレンド技術を駆使し、それを実現しました。いずれも、EU指令No2092/91で規定された厳格な基準に基づき有機栽培されたボルドー産のぶどうから造られたワインです。『ヴィンテージに左右されない高い品質の有機ワイン』がコンセプト。シュバル・カンカール社は卓越したブレンド技術を駆使し、それを実現しました。いずれも、EU指令No2092/91で規定された厳格な基準に基づき有機栽培されたボルドー産のぶどうから造られたワインです。 シュヴァルカンカールオタンタ ボルドー ブラン 2014 Cheval Quancard Authenta Bordeaux Blanc 新作,爆買い

シュヴァルカンカールシャトードパイエカンカール ルージュ 2010 Cheval Quancard Ch. de Paillet Quancard Rouge SALE,送料無料

Vintage 2010年 生産者 シュヴァル・カンカール社 生産国 フランス/ボルドー 品 種 メルロー80% カベルネ・ソーヴィニョン15% カベルネ・フラン5% タイプ 赤/辛口/ミディアムボディ 内容量 750ml 「シュヴァル・カンカール」 シュヴァル・カンカール社は、アントル・ドゥー・メール地区のラ・グラーヴ・ダンバレスに本拠地を置くネゴシアンで、メドック、グラーヴ、ソーテルヌなど、おもにジロンド川およびガロンヌ川左岸のワインを扱っています。社名は、1844年にワイン・ビジネスへと身を投じた、創業者のピエール・カンカールが、当時、馬(フランス語でシュヴァル)を駆り、ボルドーのシャトーを廻って試飲を重ね、最上のワインを選んでいたことに由来します。以来150年間、6代にわたってその子孫が継承しており、ジロンド県の家族経営によるネゴシアンとしては5本の指に入ります。 シュヴァル・カンカール社はボルドー・シューペリウールのシャトー・テルフォール・カンカールをはじめ、プルミエール・コート・ド・ボルドーのシャトー・ド・パイエ・カンカールやオー・メドックのシャトー・オー・ロガ、サンテステフのコシュ・クートランなど、数々の優良なプティ・シャトーを所有しています。事業の40パーセントがこのようなシャトーワインの売り上げで占められており、またジェネリックワインの販売が35パーセントでこれに続いています。 《シュヴァル・カンカール シャトー・ド・パイエ・カンカール ルージュ》 樽で1年間熟成させます。大変鮮やかな色合いで、優美さを兼ね備えたバニラとアーモンドを思わせる香りがあります。 カベルネ・ソーヴィニョンとメルローの両者の特長を引き出し、非の打ち所がないほどのバランスを持っています。過去に、10以上の金メダルや銅メダルを、獲得しているワインです。 シュヴァルカンカールシャトードパイエカンカール ルージュ 2010 Cheval Quancard Ch. de Paillet Quancard Rouge SALE,送料無料

ドメーヌバロンドロートシルトプライベートリザーブ ボルドールージュ 2014 Domaine Barons de RothschildPrivate Reserve Bordeaux Rouge 超激得,安い

Vintage2014年生産国フランス/ボルドー生産者ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト品 種カベルネ・ソーヴィニヨン50% メルロ50%タイプ赤/辛口/ミディアムボディ内容量750ml 「ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト」 Private Reserve Domaine Barons de Rothschild (Lafite)ラフィットのDNAとエレガンスを持つボルドーAC ■ エノロゴ:ディアヌ・フラマン女史 「プライベート」リザーブは「男爵の秘蔵ワイン」を意味し、ラフィットグループ率いるエリック男爵が日常的に楽しめるワインを特別につくって友人にプレゼントしたことに因んでいます。ボルドーの優れたテロワールから、「ラフィット」が追い求める洗練されたエレガンスをそなえながら、由来の通り、リリース直後でも、数年経っても気軽に楽しめるスタイルのワインに仕上げています。技術面の指揮を執るのはディアヌ・フラマン女史。その抜群のセンスと、女性ならではの感性を活かしたワインづくりは、グループ内でも定評があります。アントゥル・ドゥ・メール、コート・ド・ボルドーとコート・ド・ブライにおいてラフィットグループのテクニカルチームがぶどうを厳選し「ラフィットのエレガンス」にこだわりながら、普段から気軽に楽しめるワインに仕上げました。ラベルにはポーイヤックのシャトー・ラフィット・ロートシルトの 畑の入り口が描かれています。  ■ ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト プライベート・リザーブ ボルドー・ルージュ 明るいルビー色で、リコリスのキャンディーやスミレ、よく熟した黒系果実の充実した香りがあります。味わいは、丸みがあり、はっきりとしていますが、あくまでも溶け込んだタンニンです。クリーンでフルーティ、バランスの取れたワインです。 醸造:半分は伝統的な手法で、半分は30℃に温度管理したステンレスタンクで醗酵。2週間のマセラシオンとマロラクティック醗酵を経て、タンクで熟成しています。 ドメーヌバロンドロートシルトプライベートリザーブ ボルドールージュ 2014 Domaine Barons de RothschildPrivate Reserve Bordeaux Rouge 超激得,安い

ルプティレオ 2013 Le Petit Leo 人気,新品

Vintage2013年生産国フランス/ボルドー・コート・ド・カスティヨン生産者篠原 麗雄(シノハラ レオ)品 種メルロー80% カベルネ・ソーヴィニヨン&フラン20%タイプ赤/辛口/ミディアムボディ内容量750ml 「ル・プティ・レオ Le Petit Leo」 シャトー・ヴァランドローのテュヌヴァン社 で働いていた 篠原麗雄(しのはら れお)氏 が 2002年に畑を購入して造り始めた、ボルドーワインです。篠原氏の購入したブドウ畑は、コート・ド・カスティヨンに有り、サン・テミリオンから同じ土壌が続き、緩やかな丘陵地となっています。 栽培に関しては、出来るだけ機械を使わず、人の手で出来る作業は手で行い、全て手摘みで収穫し、畑の段階で良い房だけを選び、またその房の問題のある粒を取除く作業を行い、テロワールの持っている特徴を存分に生かした品質最重視のワインを生み出しています。 篠原 麗雄氏がプロデュースする カジュアル・ラインが登場 【ル・プティ・レオについて】 2013ヴィンテージが初リリースとなったル・プティ・レオ。 このワインはバラード氏との共同作業によって生まれました。バラード氏はクロ・レオ隣にあるP.L.バラード醸造所の当主です。「2002年、ベルべス・ド・カスティヨンにクロ・レオを設立した当初より隣人であるバラード氏にこの地区の土壌の特徴、醸造などアドヴァイスを貰い、、また、クロ・レオの畑の作業も行ってもらっていました。」クロ・レオの立役者の一人とも言える名パートナーなのです。  ■ ル・プティ・レオ [2013] 輝きのある明るい紫色で、香りはフランボワーズやチェリー、カシスなど心地よい酸味とフルーティさを感じます。味わいは果実味が豊かで心地よい酸味が広がり、優しくエレガントで心地よく飲みやすいワインです。          【篠原氏からのコメント】 飲む前に常温に戻し、デキャンタージュを行うか事前にコルクを抜いておくことをオススメします。時間が経つにつれ、味わいが優しく変化します。甘辛のたれを使用した料理や出汁醤油を使用した和食など。砂糖醤油使用の肉料理、焼き鳥などとよく合います。 ルプティレオ 2013 Le Petit Leo 人気,新品

ドメーヌドオーシエールシャトーオーシエール 2013 Domaine d’AussieresChateau d’Aussieres 定番,品質保証

Vintage2013年生産国フランス/コルビエール生産者ドメーヌ・ド・オーシエール品 種シラー60% グルナッシュ25% ムールヴェードル15%タイプ赤/辛口/ミディアムボディ内容量750ml 「ドメーヌ・ド・オーシエール」Domaine d’Aussieres南仏コルビエールの野生味と ラフィットのエレガンス ■ エリック・ド・ロスチャイルド男爵 ● ローマ時代に遡るワイン造りの歴史 オーシエールのブドウ畑の歴史は、ローマ時代に遡ります。中世になると教会がブドウ畑を所有するようになり、オーシエールはおよそ1世紀の間、シトー派修道院の自給自足を賄う農場としての役割を担っていました。フランス革命により教会の財産が没収された際は競売にかけられ、ナポレオン皇帝の大臣だったダリュ伯爵が競り落とします。1880年前後にラングドック地方もフィロキセラ害に襲われますが、被害は早く食い止められ、生産は早く持ち直し、19世紀末に畑の規模は拡大してゆき、この一帯は学校や病院なども建設され、ワインづくりに携わる人々によるコミュニティーが形成されました。 ● ロスチャイルド家との出会い しかし1950年代以降、ラングドック地方の多くの生産者が衰退してゆく中、オーシエールもその流れには勝てず、徐々に畑は荒れ果て、前オーナーの時代にはそのほとんどは安いテーブルワインに使用され、コミュニティも廃墟と化しました。ラングドック地方の窮状を救うには、長期的な視野に立ち高品質なワインをつくることができる、すなわち高いノウハウと豊かな資金力を有したリーダーが必要でした。そこで地元の有力者がシャトーラフィットのエリック・ド・ロスチャイルド男爵にオーシエールの畑を紹介しました。オーシエールを訪れたエリック男爵はその畑のポテンシャルに惚れ込み、1999年についにその広大な土地を取得しました。 ● ラフィットチームによる再生 オーシエールの責任者には、南仏出身で、ラフィットの醸造責任者シャルル・シュヴァリエ氏の右腕だったエリック・コレール氏を派遣。徹底した地質調査により植替えを行ない、またセラーも一新され、グラヴィティーシステムなど最新技術を導入、収穫から瓶詰めまでラフィットさながらの入念さで作業が進められました。2015年にはボルドーの統括となったコレール氏に代わり、コンサルタントとして2004年からコレール氏と共に地質調査に携わっていたオリヴィエ・トレゴワ氏がテクニカルディレクターに就任しました。  ■ ドメーヌ・ド・オーシエール シャトー・オーシエール クローブやナツメグのようなスパイシーな香り。アタックは柔らかく、ヴァニラの風味やシルキーなタンニンがトーストやキャラメル風味のエレガントなフィニッシュに続きます。 シャトーの最高の区画で、収穫量を低く抑えながら、厳選したブドウを用いて造ったワイン。40%をオーク樽で、12~16ヶ月間熟成。冷涼な区画で育った生育の緩やかなブドウの特徴を現す、エレガントで、高い凝縮度とフィネスを備えたワインです。 ドメーヌドオーシエールシャトーオーシエール 2013 Domaine d’AussieresChateau d’Aussieres 定番,品質保証

ルロゼドムートンカデ 2014 Le Rose de Mouton Cadet Rouge 驚きの破格値,限定セール

Vintage 2014年 生産者 バロン・フィリップ・ロスチャイルド社 生産国 フランス/ボルドー 品 種 メルロー65% カベルネ・フラン20% カベルネ・ソーヴィヨン15% タイプ ロゼ/辛口/ミディアムボディ 内容量 750ml ムートン・カデ ムートン・カデは、シャトー・ムートン・ロスチャイルドの精神を受け継ぐ、ムートン直系のブランドワインです。その始まりは遡ること80年前。 1930年、ブドウが不作となりシャトー・ムートン・ロスチャイルドを瓶詰めできなかったことから、そのブドウを使ったワイン、ムートン・カデが誕生しました。この判断を下したのは、シャトー・ムートン・ロスチャイルドに 様々な革新をもたらしたフィリップ・ド・ロスチャイルド男爵。彼が一族の末っ子(カデ)であったことと、ムートン直系のワインという意味を込めて、『ムートン・カデ』と名付けられました。以来、一貫して高いクオリティと時代に合った美味しさを追求しています。 《ル・ロゼ・ド・ムートン・カデ》 輝きのある淡いピンク色。赤スグリやラズベリー、ワイルドストロベリーなどの赤系ベリーやサクランボのアロマ。力強く、まろやかな赤系果実のアタック。なめらかでエレガントなタンニン。フレッシュさとキレのある酸の余韻が長く続き、豊かな果実味が広がります。 ルロゼドムートンカデ 2014 Le Rose de Mouton Cadet Rouge 驚きの破格値,限定セール

シャトーモンペラルージュ 2013 12本木箱入り Chateau Mont Perat Rouge 最新作,SALE

Vintage 2012年 生産者 デスパーニュ家 生産国 フランス/ボルドー/プルミエール・コート・ド・ボルドー 品 種 メルロ80% カベルネ・ソーヴィニヨン10% カベルネ・フラン10% タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml×12本 シャトー・モンペラ 『神の雫』で一躍有名になった シンデレラワイン シャトー・モンペラは、デスパーニュ家がプルミエ・コート・ド・ボルドーでつくるワインです。ミッシェル・ローランがコンサルタントを勤めています。ワインを題材にした漫画「神の雫」で紹介されたことで一躍有名になりました。漫画に掲載される以前にも、ドイツのワイン専門誌でラフィットやマルゴーよりも高い評価を受けており、ロバートパーカー氏からは「まだ名前の知られていない最高のボルドー」という評価を受けています。 畑は南もしくは南西向きの粘土石灰質土壌の4つの丘に平均樹齢30年の葡萄が作付けされています。畑の水分のバランスを保つ為、畑仕事中にクッションの役割も果たす雑草を生やし、手作業による葉の選定、房に色がつく前後に摘房します。収穫量は1本の樹から6房までに限定しております。特にミシェル・ロランの象徴的な栽培方法の一つに「遅摘み」が挙げられますが、モンペラも他の畑と比べ遅めのタイミングで収穫が行われます。 《シャトー・モンペラ・ルージュ》 驚くほどの濃厚さと高い熟成度で、非常に濃い色合いで、特にブラックベリーの香りが感じられ、複雑味のある果実のアロマが華やかに広がります。豊満な口当たりでしなやかなタンニン、口あたりが滑らかで果実味がたっぷりとあり、コクのある味わいです。 シャトーモンペラルージュ 2013 12本木箱入り Chateau Mont Perat Rouge 最新作,SALE

ムートンカデ ブラン 2014 Mouton Cadet Blanc 得価,セール

Vintage 2014年 生産者 バロン・フィリップ・ロスチャイルド社 生産国 フランス/ボルドー 品 種 ソーヴィニヨン・ブラン65% セミヨン30% ミュスカデル5% タイプ 白/辛口/ミディアムボディ 内容量 750ml ムートン・カデ ムートン・カデは、シャトー・ムートン・ロスチャイルドの精神を受け継ぐ、ムートン直系のブランドワインです。その始まりは遡ること80年前。 1930年、ブドウが不作となりシャトー・ムートン・ロスチャイルドを瓶詰めできなかったことから、そのブドウを使ったワイン、ムートン・カデが誕生しました。この判断を下したのは、シャトー・ムートン・ロスチャイルドに 様々な革新をもたらしたフィリップ・ド・ロスチャイルド男爵。彼が一族の末っ子(カデ)であったことと、ムートン直系のワインという意味を込めて、『ムートン・カデ』と名付けられました。以来、一貫して高いクオリティと時代に合った美味しさを追求しています。 《ムートン・カデ ブラン》 輝きのある淡いイエロー。ツゲの木、シダ、黒スグリの新芽、ライムの花、ピンクグレープフルーツなどの柑橘類の香りが混ざり合った複雑味のある香り。力強さとフレッシュさのバランスが素晴らしく、柑橘類や白い花の味わいが広がり、余韻に豊かな果実味が感じられます。相 ムートンカデ ブラン 2014 Mouton Cadet Blanc 得価,セール

テュネヴァン セレクションレゼルヴドゥカランドレイ 2012 Thunevin Selection R eacute;serve de Calandray お買い得,爆買い

Vintage 2012年 生産地 南仏/モーリー村 生産国 フランス/コート・ド・ルーション・ヴィラージュ 品 種 グルナッシュ カリニャン タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「テュネヴァン セレクション」 レゼルヴ・ドゥ・カランドレイ 「ヴァランドロー」で有名な ジャン・リュック・テュヌヴァン氏によって発掘された、 南仏モーリー村にある醸造組合の蔵から 最上質のものをセレクトし造り出したワインです。  この醸造組合はロバート・パーカー氏も 南仏最良と認めるものです。 ファーストヴィンテージは2000年です。  モーリー村の伝統的な石炭粘土と片岩の二つの テロアの古木から造られたワインです。 《テュネヴァン セレクション レゼルヴ・ドゥ・カランドレイ 》 カシスやブルーベリーの甘くて濃厚な香りが漂ってきます。味わいは、極めてパワフルで、果実味たっぷりです。フルーティーかつ丸みのあるバランスの良いワインです。少しコーヒーのような苦みと甘さがあります。この価格にしてはなかなかのフルボディタイプのワインです。 テュネヴァン セレクションレゼルヴドゥカランドレイ 2012 Thunevin Selection R eacute;serve de Calandray お買い得,爆買い

シュヴァルカンカールシェデボルデ ブラン 2013 Cheval Quancard Chai de Bordes Blanc 数量限定,正規品

Vintage 2013年 生産者 シュヴァル・カンカール社 生産国 フランス/ボルドー 品 種 ソーヴィニヨン・ブラン50% セミヨン50% タイプ 白/辛口/ミディアムボディ 内容量 750ml 「シュヴァル・カンカール」 シュヴァル・カンカール社は、アントル・ドゥー・メール地区のラ・グラーヴ・ダンバレスに本拠地を置くネゴシアンで、メドック、グラーヴ、ソーテルヌなど、おもにジロンド川およびガロンヌ川左岸のワインを扱っています。社名は、1844年にワイン・ビジネスへと身を投じた、創業者のピエール・カンカールが、当時、馬(フランス語でシュヴァル)を駆り、ボルドーのシャトーを廻って試飲を重ね、最上のワインを選んでいたことに由来します。以来150年間、6代にわたってその子孫が継承しており、ジロンド県の家族経営によるネゴシアンとしては5本の指に入ります。 シュヴァル・カンカール社はボルドー・シューペリウールのシャトー・テルフォール・カンカールをはじめ、プルミエール・コート・ド・ボルドーのシャトー・ド・パイエ・カンカールやオー・メドックのシャトー・オー・ロガ、サンテステフのコシュ・クートランなど、数々の優良なプティ・シャトーを所有しています。事業の40パーセントがこのようなシャトーワインの売り上げで占められており、またジェネリックワインの販売が35パーセントでこれに続いています。 《シュヴァル・カンカール シェデ・ボルデ ブラン》 摂氏20度で低温発酵します。低い温度で定温管理されているタンクで熟成します。淡いイエローで、デリケートでまろやか、典型的なセミヨンタイプの香りです。フルーティーで柔らかく、高すぎない酸味によってバランスの良く取れた、辛口ワインです。 シュヴァルカンカールシェデボルデ ブラン 2013 Cheval Quancard Chai de Bordes Blanc 数量限定,正規品

ドメーヌバロンドロートシルトプライベートリザーブ ボルドーブラン 2015 Domaine Barons de RothschildPrivate Reserve Bordeaux Blanc セール,大得価

Vintage2015年生産国フランス/ボルドー生産者ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト品 種セミヨン50% ソーヴィニヨン・ブラン 50%タイプ白/辛口/ミディアムボディ内容量750ml 「ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト」 Private Reserve Domaine Barons de Rothschild (Lafite)ラフィットのDNAとエレガンスを持つボルドーAC ■ エノロゴ:ディアヌ・フラマン女史 「プライベート」リザーブは「男爵の秘蔵ワイン」を意味し、ラフィットグループ率いるエリック男爵が日常的に楽しめるワインを特別につくって友人にプレゼントしたことに因んでいます。ボルドーの優れたテロワールから、「ラフィット」が追い求める洗練されたエレガンスをそなえながら、由来の通り、リリース直後でも、数年経っても気軽に楽しめるスタイルのワインに仕上げています。技術面の指揮を執るのはディアヌ・フラマン女史。その抜群のセンスと、女性ならではの感性を活かしたワインづくりは、グループ内でも定評があります。アントゥル・ドゥ・メール、コート・ド・ボルドーとコート・ド・ブライにおいてラフィットグループのテクニカルチームがぶどうを厳選し「ラフィットのエレガンス」にこだわりながら、普段から気軽に楽しめるワインに仕上げました。ラベルにはポーイヤックのシャトー・ラフィット・ロートシルトの 畑の入り口が描かれています。  ■ ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト プライベート・リザーブ ボルドー・ブラン 明るい麦わら色で、アロマ豊かでフレッシュな香りが際立ちます。マンゴーやライチ、ライムなどのエキゾチックな果物とミネラルの香り。フルーティでバランスがよく、いきいきとしたフィニッシュのワインです。 醸造:スキン・コンタクトで抽出した果汁をステンレスタンクで醗酵し、12時間のマセラシオンを経て、シュール・リーでタンク熟成後、ボトリングされます。 ドメーヌバロンドロートシルトプライベートリザーブ ボルドーブラン 2015 Domaine Barons de RothschildPrivate Reserve Bordeaux Blanc セール,大得価

シャトーペイラツール 2011 Chateau Pey la Tour 品質保証,送料無料

Vintage 2011年 生産者 ドゥルト/シャトー・ペイ・ラ・ツール 生産国 フランス/ボルドー・シュペリュール 品 種 メルロー77% カベルネ・ソーヴィニョン14% カベルネ・フラン8% プティ・ヴェルド1% タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「シャトー・ペイ・ラ・ツール」 サルブフの市街地の頂に位置するシャトー・ペイ・ラ・ツールは、ボルドー地区の上質なテロワールの恩恵を受けています。1990年の同シャトー取得以降、ドゥルトは、実践的なぶどう栽培技術のきわめて模範的な醸造法を融合させるという、大規模な改革を実施しました。その結果、シャトー・ペイ・ラ・ツールは、高品質でありながら手頃な価格のワインの模範として、アペラシオンをこえて高い評価を獲得しています。 《シャトー・ペイ・ラ・ツール》 スミレや花の香りを感じます。豊かで肉厚があり、バランスの良いエレガントな味わいです。熟したタンニンとフレッシュさも同時に感じられるボルドーの魅力を十分に堪能できるワインです。2006年アキテーヌ・ボルドーワインコンクール金賞受賞。 手ごろな価格ながら複雑で上品なこのワインは「ギッド・アシェット」など各有名ワイン雑誌で絶賛されています。名前の由来でもある塔の遺跡が現在でもブドウ畑中央に残っています。 シャトーペイラツール 2011 Chateau Pey la Tour 品質保証,送料無料

クロレオ 2013 Clos Leo 大得価,新作

Vintage2013年生産国フランス/ボルドー・コート・ド・カスティヨン生産者篠原 麗雄(シノハラ レオ)品 種メルロー カベルネ・フランタイプ赤/辛口/ミディアム~フルボディ内容量750ml 「クロ・レオ Clos Leo」 シャトー・ヴァランドローのテュヌヴァン社 で働いていた 篠原麗雄(しのはら れお)氏 が 2002年に畑を購入して造り始めた、ボルドーワインです。篠原氏の購入したブドウ畑は、コート・ド・カスティヨンに有り、サン・テミリオンから同じ土壌が続き、緩やかな丘陵地となっています。 栽培に関しては、出来るだけ機械を使わず、人の手で出来る作業は手で行い、全て手摘みで収穫し、畑の段階で良い房だけを選び、またその房の問題のある粒を取除く作業を行い、テロワールの持っている特徴を存分に生かした品質最重視のワインを生み出しています。 クロ・レオ [2013] 限定入荷 《生産本数は約900本のみ》 2013年は天候不順と雹害のため、難しいヴィンテージとなりました。品質の維持を最優先にと言う篠原 麗雄氏の信念の元、最終の生産量は例年の1/3に減り、約900本のみのリリースとなりました。 【篠原 麗雄氏からのコメント:クロ・レオ 2013】 「2013年は4月中旬から雨が多く気温の上がらない日が続き、開花の時期もまちまちで花ぶるいが起こり、ベト病やうどん粉病などの病気の被害を含めて約20%減の被害に遭いました。極めつけは7月26日と8月2日に襲った大粒の雹が降り最終の生産量は例年の1/3に減りました。収穫日は10月3日と遅らすことが出来ましたが、熟していない葡萄も多かったので、例年より収穫の人数を増やし選果を厳しくしました。醸造は短くし反対に熟成期間を長くする事により出汁の様なコクをを出しました。2016年の2月にに28ヶ月の樽熟成を経て約900本のワインをリリースする事が出来ました。」  ■ クロ・レオ [2013] 味わいは2002年から作ってきた物とは全く違い、2013年は軽快な味わいに仕上がっています。今迄のクロ・レオとイメージが違うので、ブルゴーニュボトルにワインを入れ、エチケットはボルドー在住の書道家「マーヤ」さんに描いていただいたライオンにし、全く別のワインと分かるようにしています。          クロレオ 2013 Clos Leo 大得価,新作

ドメーヌドオーシエールブラゾンドオーシエール 2014 Domaine d’AussieresBlason d 'Aussieres 得価,新作

Vintage2014年生産国フランス/コルビエール生産者ドメーヌ・ド・オーシエール品 種シラー30% グルナッシュ35% ムールヴェードル20% カリニャン15%タイプ赤/辛口/ミディアムボディ内容量750ml 「ドメーヌ・ド・オーシエール」Domaine d’Aussieres南仏コルビエールの野生味と ラフィットのエレガンス ■ エリック・ド・ロスチャイルド男爵 ● ローマ時代に遡るワイン造りの歴史 オーシエールのブドウ畑の歴史は、ローマ時代に遡ります。中世になると教会がブドウ畑を所有するようになり、オーシエールはおよそ1世紀の間、シトー派修道院の自給自足を賄う農場としての役割を担っていました。フランス革命により教会の財産が没収された際は競売にかけられ、ナポレオン皇帝の大臣だったダリュ伯爵が競り落とします。1880年前後にラングドック地方もフィロキセラ害に襲われますが、被害は早く食い止められ、生産は早く持ち直し、19世紀末に畑の規模は拡大してゆき、この一帯は学校や病院なども建設され、ワインづくりに携わる人々によるコミュニティーが形成されました。 ● ロスチャイルド家との出会い しかし1950年代以降、ラングドック地方の多くの生産者が衰退してゆく中、オーシエールもその流れには勝てず、徐々に畑は荒れ果て、前オーナーの時代にはそのほとんどは安いテーブルワインに使用され、コミュニティも廃墟と化しました。ラングドック地方の窮状を救うには、長期的な視野に立ち高品質なワインをつくることができる、すなわち高いノウハウと豊かな資金力を有したリーダーが必要でした。そこで地元の有力者がシャトーラフィットのエリック・ド・ロスチャイルド男爵にオーシエールの畑を紹介しました。オーシエールを訪れたエリック男爵はその畑のポテンシャルに惚れ込み、1999年についにその広大な土地を取得しました。 ● ラフィットチームによる再生 オーシエールの責任者には、南仏出身で、ラフィットの醸造責任者シャルル・シュヴァリエ氏の右腕だったエリック・コレール氏を派遣。徹底した地質調査により植替えを行ない、またセラーも一新され、グラヴィティーシステムなど最新技術を導入、収穫から瓶詰めまでラフィットさながらの入念さで作業が進められました。2015年にはボルドーの統括となったコレール氏に代わり、コンサルタントとして2004年からコレール氏と共に地質調査に携わっていたオリヴィエ・トレゴワ氏がテクニカルディレクターに就任しました。  ■ ドメーヌ・ド・オーシエール ブラゾン・ド・オーシエール 野生ハーブや黒系果実の香りが感じられます。温かみのある口当たりで、バランスの良いボリューム感があります。タンニンは上品で繊細。フレッシュでスパイシーなフィニッシュのあるワインです。 ドメーヌの典型的な土壌から、成熟度の高い果実をフレッシュな風味、しなやかな口当たりとリッチさなどのスタイル面から選りすぐったワイン。20%をオーク樽で12ヶ月熟成。 ドメーヌドオーシエールブラゾンドオーシエール 2014 Domaine d’AussieresBlason d 'Aussieres 得価,新作

シャトーモンペラルージュ 2013 Chateau Mont Perat Rouge 新作入荷,低価

Vintage 2013年 生産者 デスパーニュ家 生産国 フランス/ボルドー/プルミエール・コート・ド・ボルドー 品 種 メルロ80% カベルネ・ソーヴィニヨン10% カベルネ・フラン10% タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml シャトー・モンペラ 『神の雫』で一躍有名になった シンデレラワイン シャトー・モンペラは、デスパーニュ家がプルミエ・コート・ド・ボルドーでつくるワインです。ミッシェル・ローランがコンサルタントを勤めています。ワインを題材にした漫画「神の雫」で紹介されたことで一躍有名になりました。漫画に掲載される以前にも、ドイツのワイン専門誌でラフィットやマルゴーよりも高い評価を受けており、ロバートパーカー氏からは「まだ名前の知られていない最高のボルドー」という評価を受けています。 畑は南もしくは南西向きの粘土石灰質土壌の4つの丘に平均樹齢30年の葡萄が作付けされています。畑の水分のバランスを保つ為、畑仕事中にクッションの役割も果たす雑草を生やし、手作業による葉の選定、房に色がつく前後に摘房します。収穫量は1本の樹から6房までに限定しております。特にミシェル・ロランの象徴的な栽培方法の一つに「遅摘み」が挙げられますが、モンペラも他の畑と比べ遅めのタイミングで収穫が行われます。 《シャトー・モンペラ・ルージュ》 驚くほどの濃厚さと高い熟成度で、非常に濃い色合いで、特にブラックベリーの香りが感じられ、複雑味のある果実のアロマが華やかに広がります。豊満な口当たりでしなやかなタンニン、口あたりが滑らかで果実味がたっぷりとあり、コクのある味わいです。 シャトーモンペラルージュ 2013 Chateau Mont Perat Rouge 新作入荷,低価

ドメーヌバロンドロートシルトプライベートリザーブ サンテミリオン 2013 Domaine Barons de RothschildPrivate Reserve Saint Emilion 激安大特価,新品

Vintage2013年生産国フランス/ボルドー生産者ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト品 種メルロ80% カベルネ・フラン20%タイプ赤/辛口/ミディアムボディ内容量750ml 「ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト」 Private Reserve Domaine Barons de Rothschild (Lafite)ラフィットのDNAとエレガンスを持つボルドーAC ■ エノロゴ:ディアヌ・フラマン女史 「プライベート」リザーブは「男爵の秘蔵ワイン」を意味し、ラフィットグループ率いるエリック男爵が日常的に楽しめるワインを特別につくって友人にプレゼントしたことに因んでいます。ボルドーの優れたテロワールから、「ラフィット」が追い求める洗練されたエレガンスをそなえながら、由来の通り、リリース直後でも、数年経っても気軽に楽しめるスタイルのワインに仕上げています。技術面の指揮を執るのはディアヌ・フラマン女史。その抜群のセンスと、女性ならではの感性を活かしたワインづくりは、グループ内でも定評があります。アントゥル・ドゥ・メール、コート・ド・ボルドーとコート・ド・ブライにおいてラフィットグループのテクニカルチームがぶどうを厳選し「ラフィットのエレガンス」にこだわりながら、普段から気軽に楽しめるワインに仕上げました。ラベルにはポーイヤックのシャトー・ラフィット・ロートシルトの 畑の入り口が描かれています。  ■ ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト プライベート・リザーブ サンテミリオン 深みのあるルビー色で、カシスやラズベリーなどの果実に、軽くトーストのような香ばしさがあり、魅力的で生き生きとした香りです。果実味がストレートに感じられ柔らかなタンニンとアロマティックでフレッシュな余韻があります。ソフトで肩肘張らずに楽しめるワインになっています。 ラフィットグループのテクニカルチームによってサン・テミリオンのグラン・クリュ20%を含むサン・テミリオンの畑からブドウを厳選しています。 初のボルドー右岸での挑戦となるこのワインでもエレガントさ、親しみやすさにこだわった 「ラフィット・エレガンス」 が感じられます。 ドメーヌバロンドロートシルトプライベートリザーブ サンテミリオン 2013 Domaine Barons de RothschildPrivate Reserve Saint Emilion 激安大特価,新品