オリヴィエ ルフレーヴ

オリヴィエルフレーヴ ブルゴーニュアリゴテ 2013 Olivier Lefraive Bourgogne Aligote 安い,低価

Vintage 2013年 生産者 オリヴィエ・ルフレーヴ 生産国 フランス/ブルゴーニュ 品 種 アリゴテ100% タイプ 白/辛口/ミディアムボディ 内容量 750ml 「オリヴィエ・ルフレーヴ」 ミュージシャンとして歩み、ワイン造りには関わってこなかったオリヴィエは、彼の兄弟であるパトリックと叔父のヴァンサンに力を借り、1984年自分自身でワイン造りを営むことを決めました。叔父のヴァンサン・ルフレーヴは、ブルゴーニュにおいて、白ワイン造りで名声を得、ドメーヌ・ルフレーヴを築き上げた人物です。 1993年にヴァンサンが亡くなった時、ドメーヌ・ルフレーヴは彼の娘のアンヌ・クロードとオリヴィエにしっかりと引き継がれました。しかし、オリヴィエはその後今日まで続いているネゴシアン業に専念するべく、身を引いたのです。オリヴィエ・ルフレーヴの品質は20年以上に渡り向上し続け、ハイクオリティな小さなネゴシアンとしての名声を確立しました。 ■ オリヴィエ・ルフレーヴのワイン 所在地であるピュリニー・モンラッシェ村のグラン・クリュをはじめ、10ヘクタールにも及ぶ自社畑を所有しています。そのほとんどは自社畑の葡萄から造られていますが、一部ネゴシアンとして買い付ける葡萄においても、特定の契約栽培者としか取引せず、1989年から醸造責任者に就任したフランク・グリュクスが責任を持って、選定、栽培、醸造までの一貫した管理を行い、自社畑と変わらぬ品質を保っています。現在約60以上のAOCを取扱い、安定した品質を保ち続け、ハイクオリティなネゴシアンとしての名声を確立しています。オリヴィエが目指すワインのスタイルは決して自己主張の強いものではなく、尊敬するヴァンサン・ルフレーヴが造っていたワインに限りなく近い、エレガントなスタイルと言えるでしょう。エレガントなスタイル。優しく、気品に満ち、繊細。そして何よりもテロワールの個性がはっきりと味わいに反映されています。 《オリヴィエ・ルフレーヴ ブルゴーニュ・アリゴテ》 可愛らしいテクスチャに、アリゴテらしい、ほのかな甘い果実味と酸、ミネラルのバランスが良い味わいに仕上がっているワインです。

オリヴィエルフレーヴ ブルゴーニュアリゴテ 2013 Olivier Lefraive Bourgogne Aligote 安い,低価 —— 1,600円

オリヴィエ ルフレーヴ

オリヴィエルフレーヴ ムルソー 2013 Olivier Lefraive Meursault 最新作,限定SALE

Vintage 2013年 生産者 オリヴィエ・ルフレーヴ 生産国 フランス/ブルゴーニュ 品 種 シャルドネ100% タイプ 白/辛口/ミディアム~フルボディ 内容量 750ml 「オリヴィエ・ルフレーヴ」 ミュージシャンとして歩み、ワイン造りには関わってこなかったオリヴィエは、彼の兄弟であるパトリックと叔父のヴァンサンに力を借り、1984年自分自身でワイン造りを営むことを決めました。叔父のヴァンサン・ルフレーヴは、ブルゴーニュにおいて、白ワイン造りで名声を得、ドメーヌ・ルフレーヴを築き上げた人物です。 1993年にヴァンサンが亡くなった時、ドメーヌ・ルフレーヴは彼の娘のアンヌ・クロードとオリヴィエにしっかりと引き継がれました。しかし、オリヴィエはその後今日まで続いているネゴシアン業に専念するべく、身を引いたのです。オリヴィエ・ルフレーヴの品質は20年以上に渡り向上し続け、ハイクオリティな小さなネゴシアンとしての名声を確立しました。 ■ オリヴィエ・ルフレーヴのワイン 所在地であるピュリニー・モンラッシェ村のグラン・クリュをはじめ、10ヘクタールにも及ぶ自社畑を所有しています。そのほとんどは自社畑の葡萄から造られていますが、一部ネゴシアンとして買い付ける葡萄においても、特定の契約栽培者としか取引せず、1989年から醸造責任者に就任したフランク・グリュクスが責任を持って、選定、栽培、醸造までの一貫した管理を行い、自社畑と変わらぬ品質を保っています。現在約60以上のAOCを取扱い、安定した品質を保ち続け、ハイクオリティなネゴシアンとしての名声を確立しています。オリヴィエが目指すワインのスタイルは決して自己主張の強いものではなく、尊敬するヴァンサン・ルフレーヴが造っていたワインに限りなく近い、エレガントなスタイルと言えるでしょう。エレガントなスタイル。優しく、気品に満ち、繊細。そして何よりもテロワールの個性がはっきりと味わいに反映されています。 《オリヴィエ・ルフレーヴ ムルソー》 畑は東に面した750から850フィートの標高のなだらかなスロープになっており、日当たりは最高の条件となっています。白泥灰土質の土壌はワインにアーモンドやヘーゼルナッツのアロマと程よいストラクチャーを与えます。オリヴィエ・ルフレーヴのムルソーは様々な畑のブレンドから生まれたムルソーです。

オリヴィエルフレーヴ ムルソー 2013 Olivier Lefraive Meursault 最新作,限定SALE —— 4,700円

オリヴィエ ルフレーヴ

オリヴィエルフレーヴ ムルソー レティエ 2010 Olivier Lefraive Meursault Les Tillets 赤字超特価,大得価

Vintage 2010年 生産者 オリヴィエ・ルフレーヴ 生産国 フランス/ブルゴーニュ 品 種 シャルドネ100% タイプ 白/辛口/ミディアム~フルボディ 内容量 750ml 「オリヴィエ・ルフレーヴ」 ミュージシャンとして歩み、ワイン造りには関わってこなかったオリヴィエは、彼の兄弟であるパトリックと叔父のヴァンサンに力を借り、1984年自分自身でワイン造りを営むことを決めました。叔父のヴァンサン・ルフレーヴは、ブルゴーニュにおいて、白ワイン造りで名声を得、ドメーヌ・ルフレーヴを築き上げた人物です。 1993年にヴァンサンが亡くなった時、ドメーヌ・ルフレーヴは彼の娘のアンヌ・クロードとオリヴィエにしっかりと引き継がれました。しかし、オリヴィエはその後今日まで続いているネゴシアン業に専念するべく、身を引いたのです。オリヴィエ・ルフレーヴの品質は20年以上に渡り向上し続け、ハイクオリティな小さなネゴシアンとしての名声を確立しました。 ■ オリヴィエ・ルフレーヴのワイン 所在地であるピュリニー・モンラッシェ村のグラン・クリュをはじめ、10ヘクタールにも及ぶ自社畑を所有しています。そのほとんどは自社畑の葡萄から造られていますが、一部ネゴシアンとして買い付ける葡萄においても、特定の契約栽培者としか取引せず、1989年から醸造責任者に就任したフランク・グリュクスが責任を持って、選定、栽培、醸造までの一貫した管理を行い、自社畑と変わらぬ品質を保っています。現在約60以上のAOCを取扱い、安定した品質を保ち続け、ハイクオリティなネゴシアンとしての名声を確立しています。オリヴィエが目指すワインのスタイルは決して自己主張の強いものではなく、尊敬するヴァンサン・ルフレーヴが造っていたワインに限りなく近い、エレガントなスタイルと言えるでしょう。エレガントなスタイル。優しく、気品に満ち、繊細。そして何よりもテロワールの個性がはっきりと味わいに反映されています。 《オリヴィエ・ルフレーヴ ムルソー レ・ティエ》 輝く黄金色が美しく、バターやブリオッシュ、トロピカルフルーツのような芳醇なアロマがあり、果実のこっくりとした甘味、ハチミツのようなトロみがあり、程良く酸味が効いていて、コクのあるリッチな味わいのワインです。

オリヴィエルフレーヴ ムルソー レティエ 2010 Olivier Lefraive Meursault Les Tillets 赤字超特価,大得価 —— 5,600円

オリヴィエ ルフレーヴ

オリヴィエルフレーヴシャサーニュモンラッシェ 2013 Olivier Lefraive Chassagne Montrachet セール,限定セール

Vintage 2013年 生産者 オリヴィエ・ルフレーヴ 生産国 フランス/ブルゴーニュ 品 種 シャルドネ100% タイプ 白/辛口/ミディアム~フルボディ 内容量 750ml 「オリヴィエ・ルフレーヴ」 ミュージシャンとして歩み、ワイン造りには関わってこなかったオリヴィエは、彼の兄弟であるパトリックと叔父のヴァンサンに力を借り、1984年自分自身でワイン造りを営むことを決めました。叔父のヴァンサン・ルフレーヴは、ブルゴーニュにおいて、白ワイン造りで名声を得、ドメーヌ・ルフレーヴを築き上げた人物です。 1993年にヴァンサンが亡くなった時、ドメーヌ・ルフレーヴは彼の娘のアンヌ・クロードとオリヴィエにしっかりと引き継がれました。しかし、オリヴィエはその後今日まで続いているネゴシアン業に専念するべく、身を引いたのです。オリヴィエ・ルフレーヴの品質は20年以上に渡り向上し続け、ハイクオリティな小さなネゴシアンとしての名声を確立しました。 ■ オリヴィエ・ルフレーヴのワイン 所在地であるピュリニー・モンラッシェ村のグラン・クリュをはじめ、10ヘクタールにも及ぶ自社畑を所有しています。そのほとんどは自社畑の葡萄から造られていますが、一部ネゴシアンとして買い付ける葡萄においても、特定の契約栽培者としか取引せず、1989年から醸造責任者に就任したフランク・グリュクスが責任を持って、選定、栽培、醸造までの一貫した管理を行い、自社畑と変わらぬ品質を保っています。現在約60以上のAOCを取扱い、安定した品質を保ち続け、ハイクオリティなネゴシアンとしての名声を確立しています。オリヴィエが目指すワインのスタイルは決して自己主張の強いものではなく、尊敬するヴァンサン・ルフレーヴが造っていたワインに限りなく近い、エレガントなスタイルと言えるでしょう。エレガントなスタイル。優しく、気品に満ち、繊細。そして何よりもテロワールの個性がはっきりと味わいに反映されています。 《オリヴィエ・ルフレーヴ シャサーニュ・モンラッシェ》 ピュリニィと異なりコクがあって力強く、アーモンド、ハチミツ、バター等、豊潤な味わいがあります。フローラルでしっかりとしたストラクチャーを持ったワインです。

オリヴィエルフレーヴシャサーニュモンラッシェ 2013 Olivier Lefraive Chassagne Montrachet セール,限定セール —— 4,700円

オリヴィエ ルフレーヴ

オリヴィエルフレーヴシャサーニュモンラッシェプルミエクリュアベイモルジョ 2012 Olivier LefraiveChassagne Montrachet 1 er Cru Abbaye Morgeot 人気セール

Vintage 2012年 生産者 オリヴィエ・ルフレーヴ 生産国 フランス/ブルゴーニュ 品 種 シャルドネ100% タイプ 白/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「オリヴィエ・ルフレーヴ」 ミュージシャンとして歩み、ワイン造りには関わってこなかったオリヴィエは、彼の兄弟であるパトリックと叔父のヴァンサンに力を借り、1984年自分自身でワイン造りを営むことを決めました。叔父のヴァンサン・ルフレーヴは、ブルゴーニュにおいて、白ワイン造りで名声を得、ドメーヌ・ルフレーヴを築き上げた人物です。 1993年にヴァンサンが亡くなった時、ドメーヌ・ルフレーヴは彼の娘のアンヌ・クロードとオリヴィエにしっかりと引き継がれました。しかし、オリヴィエはその後今日まで続いているネゴシアン業に専念するべく、身を引いたのです。オリヴィエ・ルフレーヴの品質は20年以上に渡り向上し続け、ハイクオリティな小さなネゴシアンとしての名声を確立しました。 ■ オリヴィエ・ルフレーヴのワイン 所在地であるピュリニー・モンラッシェ村のグラン・クリュをはじめ、10ヘクタールにも及ぶ自社畑を所有しています。そのほとんどは自社畑の葡萄から造られていますが、一部ネゴシアンとして買い付ける葡萄においても、特定の契約栽培者としか取引せず、1989年から醸造責任者に就任したフランク・グリュクスが責任を持って、選定、栽培、醸造までの一貫した管理を行い、自社畑と変わらぬ品質を保っています。現在約60以上のAOCを取扱い、安定した品質を保ち続け、ハイクオリティなネゴシアンとしての名声を確立しています。オリヴィエが目指すワインのスタイルは決して自己主張の強いものではなく、尊敬するヴァンサン・ルフレーヴが造っていたワインに限りなく近い、エレガントなスタイルと言えるでしょう。エレガントなスタイル。優しく、気品に満ち、繊細。そして何よりもテロワールの個性がはっきりと味わいに反映されています。 《アベイ・モルジョ》 サントネへと続くシャサーニュ・モンラシェのコミューンの南の一部に位置します。鉄の成分で土は赤みがかった色をしています。基本的にはピノ・ノワールに非常に適した泥灰土-ライムストーンの土壌ですが、例外的にシャルドネにも適した構成となっています。  《オリヴィエ・ルフレーヴ シャサーニュ・モンラッシェ・プルミエ・クリュ・アベイ・モルジョ》 カリンやドライパイナップル洋梨、ミント、蜜の香りが華やかです。味わいにしっかりとしたミネラルの骨格があり、ポテンシャルを感じさせる凝縮感、太いミネラル分がバランスよく、複雑で奥深い味わいのワインです。

オリヴィエルフレーヴシャサーニュモンラッシェプルミエクリュアベイモルジョ 2012 Olivier LefraiveChassagne Montrachet 1 er Cru Abbaye Morgeot 人気セール —— 7,200円

オリヴィエ ルフレーヴ

オリヴィエルフレーヴシャブリ レドゥーリヴ 2011 Olivier LefraiveChablis Les Deux Rives 100%新品,限定SALE

Vintage 2011年 生産者 オリヴィエ・ルフレーヴ 生産国 フランス/ブルゴーニュ 品 種 シャルドネ100% タイプ 白/辛口/ミディアム~フルボディ 内容量 750ml 「オリヴィエ・ルフレーヴ」 ミュージシャンとして歩み、ワイン造りには関わってこなかったオリヴィエは、彼の兄弟であるパトリックと叔父のヴァンサンに力を借り、1984年自分自身でワイン造りを営むことを決めました。叔父のヴァンサン・ルフレーヴは、ブルゴーニュにおいて、白ワイン造りで名声を得、ドメーヌ・ルフレーヴを築き上げた人物です。 1993年にヴァンサンが亡くなった時、ドメーヌ・ルフレーヴは彼の娘のアンヌ・クロードとオリヴィエにしっかりと引き継がれました。しかし、オリヴィエはその後今日まで続いているネゴシアン業に専念するべく、身を引いたのです。オリヴィエ・ルフレーヴの品質は20年以上に渡り向上し続け、ハイクオリティな小さなネゴシアンとしての名声を確立しました。 ■ オリヴィエ・ルフレーヴのワイン 所在地であるピュリニー・モンラッシェ村のグラン・クリュをはじめ、10ヘクタールにも及ぶ自社畑を所有しています。そのほとんどは自社畑の葡萄から造られていますが、一部ネゴシアンとして買い付ける葡萄においても、特定の契約栽培者としか取引せず、1989年から醸造責任者に就任したフランク・グリュクスが責任を持って、選定、栽培、醸造までの一貫した管理を行い、自社畑と変わらぬ品質を保っています。現在約60以上のAOCを取扱い、安定した品質を保ち続け、ハイクオリティなネゴシアンとしての名声を確立しています。オリヴィエが目指すワインのスタイルは決して自己主張の強いものではなく、尊敬するヴァンサン・ルフレーヴが造っていたワインに限りなく近い、エレガントなスタイルと言えるでしょう。エレガントなスタイル。優しく、気品に満ち、繊細。そして何よりもテロワールの個性がはっきりと味わいに反映されています。 【シャブリ レ・ドゥー・リヴ】 シャブリには、Kimméridgien(キンメリジャン)とPortlandien(ポルトランディアン)という土壌がありますが、シャブリ・レ・ドゥー・リヴは、スラン川の両岸から、キンメリジャンとポルトランディアンそれぞれの土壌で造られたブドウをブレンドして造られています。硬質なミネラル感は、特級や1級クラスの畑が多くを占めるキンメリジャンの土壌から、フルーティでやさしい味わいはポルトランディアンの土壌から引き出されます。シャブリ・レ・ドゥー・リヴはそれぞれのブドウをブレンドすることで、バランスのとれた豊かで独自の味わいをもつシャブリとなります。 《オリヴィエ・ルフレーヴ シャブリ レ・ドゥー・リヴ》 レモンなど柑橘類のフレッシュな香りで、シャブリならではの硬質なミネラル感と、やや厚みのある果実味が見事に溶け合ったバランスの良い味わいです。フレッシュなお魚、野菜はもちろん、鶏肉や豚肉にもよく合います。 《名前の由来》 スラン川の両岸にある畑のブドウを使用しているため“ドゥー・リヴ=二つの川”と名付けられました。

オリヴィエルフレーヴシャブリ レドゥーリヴ 2011 Olivier LefraiveChablis Les Deux Rives 100%新品,限定SALE —— 2,700円

オリヴィエ ルフレーヴ

オリヴィエルフレーヴシャブリヴォーデジールグランクリュ 2012 Olivier LefraiveChablis Vaudesir Grand Cru 送料無料,新作登場

Vintage 2012年 生産者 オリヴィエ・ルフレーヴ 生産国 フランス/ブルゴーニュ 品 種 シャルドネ100% タイプ 白/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「オリヴィエ・ルフレーヴ」 ミュージシャンとして歩み、ワイン造りには関わってこなかったオリヴィエは、彼の兄弟であるパトリックと叔父のヴァンサンに力を借り、1984年自分自身でワイン造りを営むことを決めました。叔父のヴァンサン・ルフレーヴは、ブルゴーニュにおいて、白ワイン造りで名声を得、ドメーヌ・ルフレーヴを築き上げた人物です。 1993年にヴァンサンが亡くなった時、ドメーヌ・ルフレーヴは彼の娘のアンヌ・クロードとオリヴィエにしっかりと引き継がれました。しかし、オリヴィエはその後今日まで続いているネゴシアン業に専念するべく、身を引いたのです。オリヴィエ・ルフレーヴの品質は20年以上に渡り向上し続け、ハイクオリティな小さなネゴシアンとしての名声を確立しました。 ■ オリヴィエ・ルフレーヴのワイン 所在地であるピュリニー・モンラッシェ村のグラン・クリュをはじめ、10ヘクタールにも及ぶ自社畑を所有しています。そのほとんどは自社畑の葡萄から造られていますが、一部ネゴシアンとして買い付ける葡萄においても、特定の契約栽培者としか取引せず、1989年から醸造責任者に就任したフランク・グリュクスが責任を持って、選定、栽培、醸造までの一貫した管理を行い、自社畑と変わらぬ品質を保っています。現在約60以上のAOCを取扱い、安定した品質を保ち続け、ハイクオリティなネゴシアンとしての名声を確立しています。オリヴィエが目指すワインのスタイルは決して自己主張の強いものではなく、尊敬するヴァンサン・ルフレーヴが造っていたワインに限りなく近い、エレガントなスタイルと言えるでしょう。エレガントなスタイル。優しく、気品に満ち、繊細。そして何よりもテロワールの個性がはっきりと味わいに反映されています。 《オリヴィエ・ルフレーヴ シャブリ・ヴォーデジール・グラン・クリュ》 スモーキーなアロマ、濃厚なクリーム、ナッツ、温かいアップル・ペストリーを思い起こさせる香りで、口に含むと非常に凝縮感がありながら若干硬質でエレガントなミネラルが広がるワインです。

オリヴィエルフレーヴシャブリヴォーデジールグランクリュ 2012 Olivier LefraiveChablis Vaudesir Grand Cru 送料無料,新作登場 —— 9,300円

オリヴィエ ルフレーヴ

オリヴィエルフレーヴバタールモンラッシェ 2012 Olivier LefraiveBatard Montrachet 赤字超特価

Vintage 2012年 生産者 オリヴィエ・ルフレーヴ 生産国 フランス/ブルゴーニュ 品 種 シャルドネ100% タイプ 白/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「オリヴィエ・ルフレーヴ」 ミュージシャンとして歩み、ワイン造りには関わってこなかったオリヴィエは、彼の兄弟であるパトリックと叔父のヴァンサンに力を借り、1984年自分自身でワイン造りを営むことを決めました。叔父のヴァンサン・ルフレーヴは、ブルゴーニュにおいて、白ワイン造りで名声を得、ドメーヌ・ルフレーヴを築き上げた人物です。 1993年にヴァンサンが亡くなった時、ドメーヌ・ルフレーヴは彼の娘のアンヌ・クロードとオリヴィエにしっかりと引き継がれました。しかし、オリヴィエはその後今日まで続いているネゴシアン業に専念するべく、身を引いたのです。オリヴィエ・ルフレーヴの品質は20年以上に渡り向上し続け、ハイクオリティな小さなネゴシアンとしての名声を確立しました。 ■ オリヴィエ・ルフレーヴのワイン 所在地であるピュリニー・モンラッシェ村のグラン・クリュをはじめ、10ヘクタールにも及ぶ自社畑を所有しています。そのほとんどは自社畑の葡萄から造られていますが、一部ネゴシアンとして買い付ける葡萄においても、特定の契約栽培者としか取引せず、1989年から醸造責任者に就任したフランク・グリュクスが責任を持って、選定、栽培、醸造までの一貫した管理を行い、自社畑と変わらぬ品質を保っています。現在約60以上のAOCを取扱い、安定した品質を保ち続け、ハイクオリティなネゴシアンとしての名声を確立しています。オリヴィエが目指すワインのスタイルは決して自己主張の強いものではなく、尊敬するヴァンサン・ルフレーヴが造っていたワインに限りなく近い、エレガントなスタイルと言えるでしょう。エレガントなスタイル。優しく、気品に満ち、繊細。そして何よりもテロワールの個性がはっきりと味わいに反映されています。 《オリヴィエ・ルフレーヴ バタール・モンラッシェ》 この雄大でパワフルなワインは11ヘクタールのグラン・クリュで生産されます。粘土と石灰の比率(下表土)は近隣の畑より多いので、10年以上の熟成に耐え得るポテンシャルの高い、リッチでフルボディのワインが造りだされます。樽熟成のよるオークのニュアンスとブーケが熟成と共に複雑さを増すワインです。

オリヴィエルフレーヴバタールモンラッシェ 2012 Olivier LefraiveBatard Montrachet 赤字超特価 —— 25,300円

オリヴィエ ルフレーヴ

オリヴィエルフレーヴピュリニーモンラッシェ 2013 Olivier LefraivePuligny Montrachet セール,正規品

Vintage 2013年 生産者 オリヴィエ・ルフレーヴ 生産国 フランス/ブルゴーニュ 品 種 シャルドネ100% タイプ 白/辛口/ミディアム~フルボディ 内容量 750ml 「オリヴィエ・ルフレーヴ」 ミュージシャンとして歩み、ワイン造りには関わってこなかったオリヴィエは、彼の兄弟であるパトリックと叔父のヴァンサンに力を借り、1984年自分自身でワイン造りを営むことを決めました。叔父のヴァンサン・ルフレーヴは、ブルゴーニュにおいて、白ワイン造りで名声を得、ドメーヌ・ルフレーヴを築き上げた人物です。 1993年にヴァンサンが亡くなった時、ドメーヌ・ルフレーヴは彼の娘のアンヌ・クロードとオリヴィエにしっかりと引き継がれました。しかし、オリヴィエはその後今日まで続いているネゴシアン業に専念するべく、身を引いたのです。オリヴィエ・ルフレーヴの品質は20年以上に渡り向上し続け、ハイクオリティな小さなネゴシアンとしての名声を確立しました。 ■ オリヴィエ・ルフレーヴのワイン 所在地であるピュリニー・モンラッシェ村のグラン・クリュをはじめ、10ヘクタールにも及ぶ自社畑を所有しています。そのほとんどは自社畑の葡萄から造られていますが、一部ネゴシアンとして買い付ける葡萄においても、特定の契約栽培者としか取引せず、1989年から醸造責任者に就任したフランク・グリュクスが責任を持って、選定、栽培、醸造までの一貫した管理を行い、自社畑と変わらぬ品質を保っています。現在約60以上のAOCを取扱い、安定した品質を保ち続け、ハイクオリティなネゴシアンとしての名声を確立しています。オリヴィエが目指すワインのスタイルは決して自己主張の強いものではなく、尊敬するヴァンサン・ルフレーヴが造っていたワインに限りなく近い、エレガントなスタイルと言えるでしょう。エレガントなスタイル。優しく、気品に満ち、繊細。そして何よりもテロワールの個性がはっきりと味わいに反映されています。 《オリヴィエ・ルフレーヴ ピュリニー・モンラッシェ》 アーモンド・ペースト、シダ、エキゾチックなフルーツ、白い花が、控えめな酸と共に口中に広がり、なめらかで、余韻の長さも印象的。ワインは”cuvee ronde” を用いて仕立てられ、異なった畑のブレンドとなっています。新しいヴィンテージにはピュリニー・モンラッシェの12のクリマがブレンドされています。

オリヴィエルフレーヴピュリニーモンラッシェ 2013 Olivier LefraivePuligny Montrachet セール,正規品 —— 5,400円

オリヴィエ ルフレーヴ

オリヴィエルフレーヴピュリニーモンラッシェシャンガン 2011 Olivier LefraivePuligny Montrachet Chanp Gain HOT,格安

Vintage 2011年 生産者 オリヴィエ・ルフレーヴ 生産国 フランス/ブルゴーニュ 品 種 シャルドネ100% タイプ 白/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「オリヴィエ・ルフレーヴ」 ミュージシャンとして歩み、ワイン造りには関わってこなかったオリヴィエは、彼の兄弟であるパトリックと叔父のヴァンサンに力を借り、1984年自分自身でワイン造りを営むことを決めました。叔父のヴァンサン・ルフレーヴは、ブルゴーニュにおいて、白ワイン造りで名声を得、ドメーヌ・ルフレーヴを築き上げた人物です。 1993年にヴァンサンが亡くなった時、ドメーヌ・ルフレーヴは彼の娘のアンヌ・クロードとオリヴィエにしっかりと引き継がれました。しかし、オリヴィエはその後今日まで続いているネゴシアン業に専念するべく、身を引いたのです。オリヴィエ・ルフレーヴの品質は20年以上に渡り向上し続け、ハイクオリティな小さなネゴシアンとしての名声を確立しました。 ■ オリヴィエ・ルフレーヴのワイン 所在地であるピュリニー・モンラッシェ村のグラン・クリュをはじめ、10ヘクタールにも及ぶ自社畑を所有しています。そのほとんどは自社畑の葡萄から造られていますが、一部ネゴシアンとして買い付ける葡萄においても、特定の契約栽培者としか取引せず、1989年から醸造責任者に就任したフランク・グリュクスが責任を持って、選定、栽培、醸造までの一貫した管理を行い、自社畑と変わらぬ品質を保っています。現在約60以上のAOCを取扱い、安定した品質を保ち続け、ハイクオリティなネゴシアンとしての名声を確立しています。オリヴィエが目指すワインのスタイルは決して自己主張の強いものではなく、尊敬するヴァンサン・ルフレーヴが造っていたワインに限りなく近い、エレガントなスタイルと言えるでしょう。エレガントなスタイル。優しく、気品に満ち、繊細。そして何よりもテロワールの個性がはっきりと味わいに反映されています。 《オリヴィエ・ルフレーヴ ピュリニー・モンラッシェ・シャン・ガン》 畑はラッシェの丘の上の方の傾斜にあり、名前は「森を開拓した野原」から由来しています。粘土と石灰質の土壌はワインに純粋さと素晴らしい品質をもたらします。ピュリニー・モンラッシェ・シャン・ガンは10年間オリヴィエ・ルフレーヴの王冠の宝石です。魅力的なレモン、ヴァニラ、トーストの独特な香りが感じられ、エレガントなスタイルで、余韻も長いワインです。

オリヴィエルフレーヴピュリニーモンラッシェシャンガン 2011 Olivier LefraivePuligny Montrachet Chanp Gain HOT,格安 —— 7,100円

オリヴィエ ルフレーヴ

オリヴィエルフレーヴブルゴーニュ キュヴェマルゴ 2010 Olivier LefraiveBourgogne Cuvee Margot 格安,限定SALE

Vintage 2010年 生産者 オリヴィエ・ルフレーヴ 生産国 フランス/ブルゴーニュ 品 種 ピノ・ノワール100% タイプ 赤/辛口/ミディアムボディ 内容量 750ml 「オリヴィエ・ルフレーヴ」 ミュージシャンとして歩み、ワイン造りには関わってこなかったオリヴィエは、彼の兄弟であるパトリックと叔父のヴァンサンに力を借り、1984年自分自身でワイン造りを営むことを決めました。叔父のヴァンサン・ルフレーヴは、ブルゴーニュにおいて、白ワイン造りで名声を得、ドメーヌ・ルフレーヴを築き上げた人物です。 1993年にヴァンサンが亡くなった時、ドメーヌ・ルフレーヴは彼の娘のアンヌ・クロードとオリヴィエにしっかりと引き継がれました。しかし、オリヴィエはその後今日まで続いているネゴシアン業に専念するべく、身を引いたのです。オリヴィエ・ルフレーヴの品質は20年以上に渡り向上し続け、ハイクオリティな小さなネゴシアンとしての名声を確立しました。 ■ オリヴィエ・ルフレーヴのワイン 所在地であるピュリニー・モンラッシェ村のグラン・クリュをはじめ、10ヘクタールにも及ぶ自社畑を所有しています。そのほとんどは自社畑の葡萄から造られていますが、一部ネゴシアンとして買い付ける葡萄においても、特定の契約栽培者としか取引せず、1989年から醸造責任者に就任したフランク・グリュクスが責任を持って、選定、栽培、醸造までの一貫した管理を行い、自社畑と変わらぬ品質を保っています。現在約60以上のAOCを取扱い、安定した品質を保ち続け、ハイクオリティなネゴシアンとしての名声を確立しています。オリヴィエが目指すワインのスタイルは決して自己主張の強いものではなく、尊敬するヴァンサン・ルフレーヴが造っていたワインに限りなく近い、エレガントなスタイルと言えるでしょう。エレガントなスタイル。優しく、気品に満ち、繊細。そして何よりもテロワールの個性がはっきりと味わいに反映されています。 《オリヴィエ・ルフレーヴ ブルゴーニュ キュヴェ・マルゴ》 コート・ド・ボーヌの単一畑でとれたピノ・ノワールをブレンドして造られています。ストロベリーやラズベリーの赤系果実の香りが感じられ、 軽快な酸と心地よいタンニンが爽やかさと エレガントさを演出しています。軽やかな味わいながら余韻は非常に長く、飲み応えのあるワインです。

オリヴィエルフレーヴブルゴーニュ キュヴェマルゴ 2010 Olivier LefraiveBourgogne Cuvee Margot 格安,限定SALE —— 2,000円

オリヴィエ ルフレーヴ

オリヴィエルフレーヴブルゴーニュ ピノノワール 2011 Olivier LefraiveBourgogne Pinot Noir 豊富な,定番人気

Vintage 2011年 生産者 オリヴィエ・ルフレーヴ 生産国 フランス/ブルゴーニュ 品 種 ピノ・ノワール100% タイプ 赤/辛口/ミディアムボディ 内容量 750ml 「オリヴィエ・ルフレーヴ」 ミュージシャンとして歩み、ワイン造りには関わってこなかったオリヴィエは、彼の兄弟であるパトリックと叔父のヴァンサンに力を借り、1984年自分自身でワイン造りを営むことを決めました。叔父のヴァンサン・ルフレーヴは、ブルゴーニュにおいて、白ワイン造りで名声を得、ドメーヌ・ルフレーヴを築き上げた人物です。 1993年にヴァンサンが亡くなった時、ドメーヌ・ルフレーヴは彼の娘のアンヌ・クロードとオリヴィエにしっかりと引き継がれました。しかし、オリヴィエはその後今日まで続いているネゴシアン業に専念するべく、身を引いたのです。オリヴィエ・ルフレーヴの品質は20年以上に渡り向上し続け、ハイクオリティな小さなネゴシアンとしての名声を確立しました。 ■ オリヴィエ・ルフレーヴのワイン 所在地であるピュリニー・モンラッシェ村のグラン・クリュをはじめ、10ヘクタールにも及ぶ自社畑を所有しています。そのほとんどは自社畑の葡萄から造られていますが、一部ネゴシアンとして買い付ける葡萄においても、特定の契約栽培者としか取引せず、1989年から醸造責任者に就任したフランク・グリュクスが責任を持って、選定、栽培、醸造までの一貫した管理を行い、自社畑と変わらぬ品質を保っています。現在約60以上のAOCを取扱い、安定した品質を保ち続け、ハイクオリティなネゴシアンとしての名声を確立しています。オリヴィエが目指すワインのスタイルは決して自己主張の強いものではなく、尊敬するヴァンサン・ルフレーヴが造っていたワインに限りなく近い、エレガントなスタイルと言えるでしょう。エレガントなスタイル。優しく、気品に満ち、繊細。そして何よりもテロワールの個性がはっきりと味わいに反映されています。 《オリヴィエ・ルフレーヴ ブルゴーニュ ピノ・ノワール》 土壌は粘土質と石灰質でピノ・ノワールの生育に最適です。コート・ド・ボーヌの様々なテロワールの畑のブドウをブレンドしています。フルーティーでフレッシュな味わい。ピノ・ノワールのナチュラルな優しい味わいが楽しめます。4~5年の熟成を経ても楽しめます。

オリヴィエルフレーヴブルゴーニュ ピノノワール 2011 Olivier LefraiveBourgogne Pinot Noir 豊富な,定番人気 —— 2,300円

オリヴィエ ルフレーヴ

オリヴィエルフレーヴブルゴーニュブラン “レセティレ” 2013 Olivier LefraiveBourgogne Blanc Les S eacute;tilles 豊富な,高品質

Vintage 2013年 生産者 オリヴィエ・ルフレーヴ 生産国 フランス/ブルゴーニュ 品 種 シャルドネ100% タイプ 白/辛口/ミディアムボディ 内容量 750ml 「オリヴィエ・ルフレーヴ」 ミュージシャンとして歩み、ワイン造りには関わってこなかったオリヴィエは、彼の兄弟であるパトリックと叔父のヴァンサンに力を借り、1984年自分自身でワイン造りを営むことを決めました。叔父のヴァンサン・ルフレーヴは、ブルゴーニュにおいて、白ワイン造りで名声を得、ドメーヌ・ルフレーヴを築き上げた人物です。 1993年にヴァンサンが亡くなった時、ドメーヌ・ルフレーヴは彼の娘のアンヌ・クロードとオリヴィエにしっかりと引き継がれました。しかし、オリヴィエはその後今日まで続いているネゴシアン業に専念するべく、身を引いたのです。オリヴィエ・ルフレーヴの品質は20年以上に渡り向上し続け、ハイクオリティな小さなネゴシアンとしての名声を確立しました。 ■ オリヴィエ・ルフレーヴのワイン ルフレーヴはいくつかの畑を購入し、ネゴシアンと並んでドメーヌワインの方でも実績を築き上げました。ベーシックなアリゴテはもちろん、ピュリニー・モンラッシェをはじめ、12haを所有しています。オリヴィエが目指すワインのスタイルは決して自己主張の強いものではなく、尊敬するヴァンサン・ルフレーヴが造っていたワインに限りなく近い、エレガントなスタイルと言えるでしょう。 【“レ・セティエ”】Les Sétilles レ・セティエはピュリニー・モンラッシェのぶどう60%とムルソーのぶどう40%を合わせて作られています。粘土質と石灰質で出来ている南向きの土壌は、エレガントさと繊細さをもたらしています。 《オリヴィエ・ルフレーヴ ブルゴーニュ・ブラン “レ・セティレ”》 緑色のパールのような輝かしいローブと美しい脚で、フローラルで芳しい香りが感じられます。またスイカズラ、りんご、白桃など、そしてほんのりスパイシーな複雑なアロマも有ります。フルーティーで完璧にバランスのとれた香りです。後味は、エレガントでデリシャス。持続時間も長く素晴らしいブルゴーニュの白ワインです。  

オリヴィエルフレーヴブルゴーニュブラン “レセティレ” 2013 Olivier LefraiveBourgogne Blanc Les S eacute;tilles 豊富な,高品質 —— 2,200円