パラン

パラン コルトングランクリュブラン 2006 Parent Corton GC Blanc 赤字超特価,限定セール

Vintage 2006年 生産者 パラン 生産国 フランス/ブルゴーニュ 品 種 シャルドネ タイプ 白/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「パラン」 ドメーヌ・パランは、ポマールに居をかまえる名門ワイナリーです。パラン家のドメーヌは、1803年にポマールに設けられました。現在、アンヌとカトリーヌのパラン姉妹によって運営されています。17世紀に始められた一族のワイナリーの伝統を継承されています。ブドウ園は10ヘクタールに渡り、その大部分はコート・ボーヌ産の赤ワインに当てられています。パラン・メゾンが最も力を入れているはポマール製の赤ワインですが、コルトン、ラドワ、ボーヌ、モンテリーといったアペラシオンも生産されています。 ブドウは、酸化鉄によって赤色に染まった粘土・石灰岩質の土壌で育ちます。ブドウ園では一貫して有機栽培を採用し、収穫は手作業で行われています。収穫されたブドウは、厳しい選別を経て房から軸部分が除かれたブドウ粒の状態にされ、一定の温度下に置かれて発酵します(12~20日間)。ワインは、フランス製のオーク材を30%~60%含んだ樽で16~18ケ月間寝かされます。 1787年、エティエンヌ・パランは第3代アメリカ大統領トーマス・ジェファーソンと親交を深め、初めてアメリカ向けの輸出を始めました。ブルゴーニュの伝統的醸造法を受け継ぐパランスタイルの優美な味わいは、ホワイトハウスへの納入実績などフランスのみならず世界中にファンを持っています。パラン・ドメーヌでは、大部分のワインを輸出市場に向けて生産しています。 《パラン  コルトン・グラン・クリュ・ブラン》 赤ワインに注目の集まるパランですが、この希少なコルトン白は見逃せません。高貴でゆったりとした味わいが広がります。 パラン・ドメーヌのワイン造りの心情は、ピュアで複雑な構造を持ち、エレガントで力強い味わいを備えてることです。その卓越したワインの質は、一族に受け継がれた厳格な仕事の結晶だといえます。

パラン コルトングランクリュブラン 2006 Parent Corton GC Blanc 赤字超特価,限定セール —— 9,400円

パラン

パラン ボーヌプルミエクリュレゼプノト 2010 Parent Beaune 1er Cru Les Epenottes 驚きの破格値,大人気

Vintage 2010年 生産者 ドメーヌ・パラン 生産国 フランス/ブルゴーニュ 品 種 ピノ・ノワール タイプ 赤/ミディアム~フルボディ 内容量 750ml 「パラン」 ドメーヌ・パランは、ポマールに居をかまえる名門ワイナリーです。パラン家のドメーヌは、1803年にポマールに設けられました。現在、アンヌとカトリーヌのパラン姉妹によって運営されています。17世紀に始められた一族のワイナリーの伝統を継承されています。ブドウ園は10ヘクタールに渡り、その大部分はコート・ボーヌ産の赤ワインに当てられています。パラン・メゾンが最も力を入れているはポマール製の赤ワインですが、コルトン、ラドワ、ボーヌ、モンテリーといったアペラシオンも生産されています。 ブドウは、酸化鉄によって赤色に染まった粘土・石灰岩質の土壌で育ちます。ブドウ園では一貫して有機栽培を採用し、収穫は手作業で行われています。収穫されたブドウは、厳しい選別を経て房から軸部分が除かれたブドウ粒の状態にされ、一定の温度下に置かれて発酵します(12~20日間)。ワインは、フランス製のオーク材を30%~60%含んだ樽で16~18ケ月間寝かされます。 1787年、エティエンヌ・パランは第3代アメリカ大統領トーマス・ジェファーソンと親交を深め、初めてアメリカ向けの輸出を始めました。ブルゴーニュの伝統的醸造法を受け継ぐパランスタイルの優美な味わいは、ホワイトハウスへの納入実績などフランスのみならず世界中にファンを持っています。パラン・ドメーヌでは、大部分のワインを輸出市場に向けて生産しています。 《パラン  ボーヌ・プルミエ・クリュ・レ・ゼプノト》 【受賞歴】2004 ワイン・スペクテーター 90pt (May 31, 2007) ポマールに接する7.7ヘクタールの畑。パランならではの優雅さと、繊細でエレガントな味わいが心地よいワインです。 パラン・ドメーヌのワイン造りの心情は、ピュアで複雑な構造を持ち、エレガントで力強い味わいを備えてることです。その卓越したワインの質は、一族に受け継がれた厳格な仕事の結晶だといえます。

パラン ボーヌプルミエクリュレゼプノト 2010 Parent Beaune 1er Cru Les Epenottes 驚きの破格値,大人気 —— 4,100円

パラン

パラン モンテリイ 2010 Parent Monthelie お買い得,人気

Vintage 2010年 生産者 ドメーヌ・パラン 生産国 フランス/ブルゴーニュ 品 種 ピノ・ノワール タイプ 赤/ミディアムボディ 内容量 750ml 「パラン」 ドメーヌ・パランは、ポマールに居をかまえる名門ワイナリーです。パラン家のドメーヌは、1803年にポマールに設けられました。現在、アンヌとカトリーヌのパラン姉妹によって運営されています。17世紀に始められた一族のワイナリーの伝統を継承されています。ブドウ園は10ヘクタールに渡り、その大部分はコート・ボーヌ産の赤ワインに当てられています。パラン・メゾンが最も力を入れているはポマール製の赤ワインですが、コルトン、ラドワ、ボーヌ、モンテリーといったアペラシオンも生産されています。 ブドウは、酸化鉄によって赤色に染まった粘土・石灰岩質の土壌で育ちます。ブドウ園では一貫して有機栽培を採用し、収穫は手作業で行われています。収穫されたブドウは、厳しい選別を経て房から軸部分が除かれたブドウ粒の状態にされ、一定の温度下に置かれて発酵します(12~20日間)。ワインは、フランス製のオーク材を30%~60%含んだ樽で16~18ケ月間寝かされます。 1787年、エティエンヌ・パランは第3代アメリカ大統領トーマス・ジェファーソンと親交を深め、初めてアメリカ向けの輸出を始めました。ブルゴーニュの伝統的醸造法を受け継ぐパランスタイルの優美な味わいは、ホワイトハウスへの納入実績などフランスのみならず世界中にファンを持っています。パラン・ドメーヌでは、大部分のワインを輸出市場に向けて生産しています。 《パラン  モンテリイ》 【受賞歴】2003 ワイン・スペクテーター 85 pt (web only 2006) 生き生きとした飲み口としっかりした味わい。つやつやした滑らかな質感がフィネスを感じさせ、最後に果実の優しい余韻が心地良く広がります。複雑さや柔らかさのある、熟成のポテンシャルもあるワインです。低温で4~5日発酵。温度管理下でトータルで14~16日の浸皮発酵。14~16ヶ月の樽熟成、内新樽35%。生産者元詰。 パラン・ドメーヌのワイン造りの心情は、ピュアで複雑な構造を持ち、エレガントで力強い味わいを備えてることです。その卓越したワインの質は、一族に受け継がれた厳格な仕事の結晶だといえます。

パラン モンテリイ 2010 Parent Monthelie お買い得,人気 —— 3,000円

パラン

パラン ラドワ 1999 Parent Ladoix 豊富な,品質保証

Vintage 1999年 生産者 ドメーヌ・パラン 生産国 フランス/ブルゴーニュ 品 種 ピノ・ノワール タイプ 赤/ミディアム~フルボディ 内容量 750ml 「パラン」 ドメーヌ・パランは、ポマールに居をかまえる名門ワイナリーです。パラン家のドメーヌは、1803年にポマールに設けられました。現在、アンヌとカトリーヌのパラン姉妹によって運営されています。17世紀に始められた一族のワイナリーの伝統を継承されています。ブドウ園は10ヘクタールに渡り、その大部分はコート・ボーヌ産の赤ワインに当てられています。パラン・メゾンが最も力を入れているはポマール製の赤ワインですが、コルトン、ラドワ、ボーヌ、モンテリーといったアペラシオンも生産されています。 ブドウは、酸化鉄によって赤色に染まった粘土・石灰岩質の土壌で育ちます。ブドウ園では一貫して有機栽培を採用し、収穫は手作業で行われています。収穫されたブドウは、厳しい選別を経て房から軸部分が除かれたブドウ粒の状態にされ、一定の温度下に置かれて発酵します(12~20日間)。ワインは、フランス製のオーク材を30%~60%含んだ樽で16~18ケ月間寝かされます。 1787年、エティエンヌ・パランは第3代アメリカ大統領トーマス・ジェファーソンと親交を深め、初めてアメリカ向けの輸出を始めました。ブルゴーニュの伝統的醸造法を受け継ぐパランスタイルの優美な味わいは、ホワイトハウスへの納入実績などフランスのみならず世界中にファンを持っています。パラン・ドメーヌでは、大部分のワインを輸出市場に向けて生産しています。 《パラン  ラドワ》 産地はボーヌ地方の入り口で、チャーミングで豊かな果実味を持つパランスタイルです。大変飲み心地の良いワインです。 パラン・ドメーヌのワイン造りの心情は、ピュアで複雑な構造を持ち、エレガントで力強い味わいを備えてることです。その卓越したワインの質は、一族に受け継がれた厳格な仕事の結晶だといえます。

パラン ラドワ 1999 Parent Ladoix 豊富な,品質保証 —— 2,600円

パラン

パラン ラドワプルミエクリュラコルヴェ 2011 Parent Ladoix 1er Cru La Corvee 新作,最新作

Vintage 2011年 生産者 ドメーヌ・パラン 生産国 フランス/ブルゴーニュ 品 種 ピノ・ノワール タイプ 赤/ミディアム~フルボディ 内容量 750ml 「パラン」 ドメーヌ・パランは、ポマールに居をかまえる名門ワイナリーです。パラン家のドメーヌは、1803年にポマールに設けられました。現在、アンヌとカトリーヌのパラン姉妹によって運営されています。17世紀に始められた一族のワイナリーの伝統を継承されています。ブドウ園は10ヘクタールに渡り、その大部分はコート・ボーヌ産の赤ワインに当てられています。パラン・メゾンが最も力を入れているはポマール製の赤ワインですが、コルトン、ラドワ、ボーヌ、モンテリーといったアペラシオンも生産されています。 ブドウは、酸化鉄によって赤色に染まった粘土・石灰岩質の土壌で育ちます。ブドウ園では一貫して有機栽培を採用し、収穫は手作業で行われています。収穫されたブドウは、厳しい選別を経て房から軸部分が除かれたブドウ粒の状態にされ、一定の温度下に置かれて発酵します(12~20日間)。ワインは、フランス製のオーク材を30%~60%含んだ樽で16~18ケ月間寝かされます。 1787年、エティエンヌ・パランは第3代アメリカ大統領トーマス・ジェファーソンと親交を深め、初めてアメリカ向けの輸出を始めました。ブルゴーニュの伝統的醸造法を受け継ぐパランスタイルの優美な味わいは、ホワイトハウスへの納入実績などフランスのみならず世界中にファンを持っています。パラン・ドメーヌでは、大部分のワインを輸出市場に向けて生産しています。 《パラン  ラドワ・プルミエ・クリュ・ラ・コルヴェ》 女性が造ったとは思えない、どっしりと深みを感じる赤ワイン。大地の母のようなふくよかさを持っています。 パラン・ドメーヌのワイン造りの心情は、ピュアで複雑な構造を持ち、エレガントで力強い味わいを備えてることです。その卓越したワインの質は、一族に受け継がれた厳格な仕事の結晶だといえます。

パラン ラドワプルミエクリュラコルヴェ 2011 Parent Ladoix 1er Cru La Corvee 新作,最新作 —— 5,400円