シャトームートンロートシルト 2013 Chateau Mouton Rothschild 安い

Vintage2013年生産国フランス/ボルドー/ポイヤック生産者バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド品 種カベルネ・ソーヴィニオン主体タイプ赤/辛口/フルボディ内容量750mlお届けご注文商品は出来る限り、当日もしくは翌日にご発送させていただきますが、別倉庫に保管しています商品につきましては、ご注文後1日~2日以内のご発送とさせていただきます。(土日祭日は除外) 詳しいご配達日時につきましては、メールにてご連絡申し上げますので、ご確認をお願い申し上げます。 「シャトー・ムートン・ロートシルト」 シャトー・ムートン・ロートシルトは、世界でもっとも偉大なクラレットの1つに数えられています。もともとはシャトー・ブラン・ムートンという名で知られていましたが、1853年、シャトーを購入したナタニエル・ド・ロッチルドにより、シャトー・ムートン・ロートシルトと改名されました。その歴史は1922年、バロン・フィリップ・ロートシルトがこのシャトーの魅力・美しさに生涯の全てを注ぐことを決意したことにより始まりました。1924年には、従来の慣習を改め、瓶詰めから貯蔵までの全ての工程を自らシャトーで行なうことで、ワインの質をシャトー所有者の彼自身が完全にコントロールすることを可能にしました。収穫と瓶詰めをともに自ら行ったシャトーは、シャトー・ムートン・ロートシルトが最初です。 メドック地区四大シャトーのひとつで、1855年の格付けでは当時のオーナーがシャトーを取得して日が浅かったため2級格付けでした。故・フィリップ・ロートシルト男爵の努力が実り、1973年の格付け見直しで例外的に第2級から唯一昇格し1級を取得しました。豊かな果実味とアルコール、タンニンのなめらかさ。驚くほど濃い色調で、豊かな果実香にモカのような香りと並外れて芳醇な味わいで丸みのある力強いタンニンと長い余韻が持続します。1945年の第二次世界大戦の勝利でVマークのエチケットを採用したのをきっかけに、それ以来毎年著名な画家にデザインを依頼しているアートラベルが人気です。 【シャトー・ムートン・ロートシルト [2013] パーカーポイント:91-93】 Wine Advocate #214 (2014-08-28) 《2013年のラベル》 リー・ウーファン氏の作品です。 シャトームートンロートシルト 2013 Chateau Mouton Rothschild 安い

シャトーマルゴー 2001 Chateau Margaux 限定SALE,新品

Vintage 2001年 生産者 メンツェロプロス家 生産国 フランス/ボルドー/マルゴー 品 種 カベルネ・ソーヴィニオン主体 タイプ 赤/フルボディ 内容量 750ml 「シャトー・マルゴー」 シャトー・マルゴーは、ジロンド県の県庁所在地ボルドーの北方、メドック地区マルゴー村にあります。マルゴー村はガロンヌ川河口部エスチュアリーの左岸に位置するワイン生産の好適地です。シャトーは262ヘクタールの敷地を有し、うちAOC認定の赤ワイン用ブドウの畑は87ヘクタールです。白ワイン用ブドウの畑も12ヘクタールありソーヴィニヨン・ブランが栽培されています。 シャトー・マルゴーの年間の生産量は約35万本で、第1級の名声に達しないと判断された赤ワインはセカンドラベルの「パヴィヨン・ルージュ・デュ・シャトー・マルゴー」として販売されます。ソーヴィニヨン・ブランから造られる辛口の白「パヴィヨン・ブラン・デュ・シャトー・マルゴー」も年間約4万本生産されています。 かつてはカベルネ・ソーヴィニヨン75パーセントを主体に、メルロー20パーセント、プティ・ヴェルドとカベルネ・フラン5パーセントを基本的なブレンドの比率としていましたが、2000年前後からやや傾向が変わり、カベルネ・ソーヴィニヨンの比率を83パーセントから86パーセントまで引き上げ、代わりにメルローの比率を落としています。 《シャトー・マルゴー》 ボルドーワインの中で「ボルドーの女王」と呼ばれています。ワインは華麗で繊細で、また、美しい余韻をもち力強さの中に柔らかさがあり、エレガント(優美)な飲み易いスタイルのワインです。また、カベルネ・ソーヴィニョンの比率が高いため時間の経過とともにより特徴が出てきます。持久力のあるタイプです。 シャトーマルゴー 2001 Chateau Margaux 限定SALE,新品

シャトーマルゴー 1998 Chateau Margaux 高品質

Vintage 1998年 生産者 メンツェロプロス家 生産国 フランス/ボルドー/マルゴー 品 種 カベルネ・ソーヴィニオン主体 タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「シャトー・マルゴー」 シャトー・マルゴーは、ジロンド県の県庁所在地ボルドーの北方、メドック地区マルゴー村にあります。マルゴー村はガロンヌ川河口部エスチュアリーの左岸に位置するワイン生産の好適地です。シャトーは262ヘクタールの敷地を有し、うちAOC認定の赤ワイン用ブドウの畑は87ヘクタールです。白ワイン用ブドウの畑も12ヘクタールありソーヴィニヨン・ブランが栽培されています。 シャトー・マルゴーの年間の生産量は約35万本で、第1級の名声に達しないと判断された赤ワインはセカンドラベルの「パヴィヨン・ルージュ・デュ・シャトー・マルゴー」として販売されます。ソーヴィニヨン・ブランから造られる辛口の白「パヴィヨン・ブラン・デュ・シャトー・マルゴー」も年間約4万本生産されています。 かつてはカベルネ・ソーヴィニヨン75パーセントを主体に、メルロー20パーセント、プティ・ヴェルドとカベルネ・フラン5パーセントを基本的なブレンドの比率としていましたが、2000年前後からやや傾向が変わり、カベルネ・ソーヴィニヨンの比率を83パーセントから86パーセントまで引き上げ、代わりにメルローの比率を落としています。 《シャトー・マルゴー》 ボルドーワインの中で「ボルドーの女王」と呼ばれています。ワインは華麗で繊細で、また、美しい余韻をもち力強さの中に柔らかさがあり、エレガント(優美)な飲み易いスタイルのワインです。また、カベルネ・ソーヴィニョンの比率が高いため時間の経過とともにより特徴が出てきます。持久力のあるタイプです。 シャトーマルゴー 1998 Chateau Margaux 高品質

シャトーマルゴー 2007 Chateau Margaux 新作,品質保証

Vintage 2007年 生産者 メンツェロプロス家 生産国 フランス/ボルドー/マルゴー 品 種 カベルネ・ソーヴィニオン主体 タイプ 赤/フルボディ 内容量 750ml 「シャトー・マルゴー」 シャトー・マルゴーは、ジロンド県の県庁所在地ボルドーの北方、メドック地区マルゴー村にあります。マルゴー村はガロンヌ川河口部エスチュアリーの左岸に位置するワイン生産の好適地です。シャトーは262ヘクタールの敷地を有し、うちAOC認定の赤ワイン用ブドウの畑は87ヘクタールです。白ワイン用ブドウの畑も12ヘクタールありソーヴィニヨン・ブランが栽培されています。 シャトー・マルゴーの年間の生産量は約35万本で、第1級の名声に達しないと判断された赤ワインはセカンドラベルの「パヴィヨン・ルージュ・デュ・シャトー・マルゴー」として販売されます。ソーヴィニヨン・ブランから造られる辛口の白「パヴィヨン・ブラン・デュ・シャトー・マルゴー」も年間約4万本生産されています。 かつてはカベルネ・ソーヴィニヨン75パーセントを主体に、メルロー20パーセント、プティ・ヴェルドとカベルネ・フラン5パーセントを基本的なブレンドの比率としていましたが、2000年前後からやや傾向が変わり、カベルネ・ソーヴィニヨンの比率を83パーセントから86パーセントまで引き上げ、代わりにメルローの比率を落としています。 《シャトー・マルゴー》 ボルドーワインの中で「ボルドーの女王」と呼ばれています。ワインは華麗で繊細で、また、美しい余韻をもち力強さの中に柔らかさがあり、エレガント(優美)な飲み易いスタイルのワインです。また、カベルネ・ソーヴィニョンの比率が高いため時間の経過とともにより特徴が出てきます。持久力のあるタイプです。 シャトーマルゴー 2007 Chateau Margaux 新作,品質保証

シャトーラフィットロートシルト 2012 Chateau Lafite Rothschild SALE,HOT

Vintage 2012年 生産者 ロスチャイルド家 生産国 フランス/ボルドー/ポイヤック 品 種 カベルネ・ソーヴィニョン70% メルロー25% カベルネ・フラン3% プティ・ヴェルド2% タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「シャトー・ラフィット・ロートシルト」 1855年のパリ万博に際して行われた公式格付けでグラン・クリュ第1級の筆頭にランクされたのがシャトー・ラフィットでした。以来、新しい格付けの試みも幾度か行われはしたものの、シャトー・ラフィット・ロートシルトの王座は一度として揺らいだことはありません。ラフィットは幾多の変遷を経て競売に付されることになり、1868年、現在のロスチャイルド家が落札し所有者となりました。ロスチャイルド家は、1975年以降、フランスのワイン醸造技術の第一人者ペイノー博士をコンサルタントに迎えるなど、このシャトーの歴史と伝統にあまんじることなく、葡萄園とそのワインにさらに磨きをかけ続けています。 シャトー・ラフィット・ロートシルトは、ボルドーの北西メドック地区の高名なワイン生産地ポーイヤック村の北端に位置し、シャトーの敷地面積は123ヘクタールで、うち100ヘクタールがブドウ畑となっています。品種別の作付面積は、カベルネ・ソーヴィニョンが70%、メルローが25%、カベルネ・フラン3%、プティ・ヴェルド2%です。ワインの生産量は年間3万5,000ケース(42万本)で、うち1万5,000から2万5,000ケースがメドック第1級格付けの赤ワイン「シャトー・ラフィット・ロートシルト」として出荷されます。ワインのブレンド比率は、80%から95%がカベルネ・ソーヴィニョン、5%から20%がメルロー、3%前後がカベルネ・フランとプティ・ヴェルドとなっています。ブレンド比率はその年のブドウの出来具合によって変わります。 《シャトー・ラフィット・ロートシルト》 メドック地区四大シャトーのひとつで、いつの時代もメドック地区、強いては、ボルドー・ワインの筆頭として君臨しています。また、醸造にかけては頑なに伝統が守られています。葡萄は発酵を終えたのち、すべて自家製の新樽に入れて熟成されます。新樽を使うことにより、オークの樽材から、さまざまなニュアンスがワインの中に溶け込み、エレガントな香り、味わいが感じられます。まさしく、繊細な複雑さをもった貴婦人と呼ぶにふさわしいワインです。 シャトーラフィットロートシルト 2012 Chateau Lafite Rothschild SALE,HOT

シャトームートンロートシルト 1987 Chateau Mouton Rothschild 正規品,人気

Vintage1987年生産国フランス/ボルドー/ポイヤック生産者バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド品 種カベルネ・ソーヴィニオン主体タイプ赤/辛口/フルボディ内容量750mlお届けご注文商品は出来る限り、当日もしくは翌日にご発送させていただきますが、別倉庫に保管しています商品につきましては、ご注文後1日~2日以内のご発送とさせていただきます。(土日祭日は除外) 詳しいご配達日時につきましては、メールにてご連絡申し上げますので、ご確認をお願い申し上げます。 「シャトー・ムートン・ロートシルト」 シャトー・ムートン・ロートシルトは、世界でもっとも偉大なクラレットの1つに数えられています。もともとはシャトー・ブラン・ムートンという名で知られていましたが、1853年、シャトーを購入したナタニエル・ド・ロッチルドにより、シャトー・ムートン・ロートシルトと改名されました。その歴史は1922年、バロン・フィリップ・ロートシルトがこのシャトーの魅力・美しさに生涯の全てを注ぐことを決意したことにより始まりました。1924年には、従来の慣習を改め、瓶詰めから貯蔵までの全ての工程を自らシャトーで行なうことで、ワインの質をシャトー所有者の彼自身が完全にコントロールすることを可能にしました。収穫と瓶詰めをともに自ら行ったシャトーは、シャトー・ムートン・ロートシルトが最初です。 メドック地区四大シャトーのひとつで、1855年の格付けでは当時のオーナーがシャトーを取得して日が浅かったため2級格付けでした。故・フィリップ・ロートシルト男爵の努力が実り、1973年の格付け見直しで例外的に第2級から唯一昇格し1級を取得しました。豊かな果実味とアルコール、タンニンのなめらかさ。驚くほど濃い色調で、豊かな果実香にモカのような香りと並外れて芳醇な味わいで丸みのある力強いタンニンと長い余韻が持続します。1945年の第二次世界大戦の勝利でVマークのエチケットを採用したのをきっかけに、それ以来毎年著名な画家にデザインを依頼しているアートラベルが人気です。 【シャトー・ムートン・ロートシルト [1987] パーカーポイント:88-90】 《1987年のラベル》 ハンス・エルニ氏の作品です。 シャトームートンロートシルト 1987 Chateau Mouton Rothschild 正規品,人気

シャトームートンロートシルト 1992 Chateau Mouton Rothschild 限定セール,高品質

Vintage1992年生産国フランス/ボルドー/ポイヤック生産者バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド品 種カベルネ・ソーヴィニオン主体タイプ赤/辛口/フルボディ内容量750mlお届けご注文商品は出来る限り、当日もしくは翌日にご発送させていただきますが、別倉庫に保管しています商品につきましては、ご注文後1日~2日以内のご発送とさせていただきます。(土日祭日は除外) 詳しいご配達日時につきましては、メールにてご連絡申し上げますので、ご確認をお願い申し上げます。 「シャトー・ムートン・ロートシルト」 シャトー・ムートン・ロートシルトは、世界でもっとも偉大なクラレットの1つに数えられています。もともとはシャトー・ブラン・ムートンという名で知られていましたが、1853年、シャトーを購入したナタニエル・ド・ロッチルドにより、シャトー・ムートン・ロートシルトと改名されました。その歴史は1922年、バロン・フィリップ・ロートシルトがこのシャトーの魅力・美しさに生涯の全てを注ぐことを決意したことにより始まりました。1924年には、従来の慣習を改め、瓶詰めから貯蔵までの全ての工程を自らシャトーで行なうことで、ワインの質をシャトー所有者の彼自身が完全にコントロールすることを可能にしました。収穫と瓶詰めをともに自ら行ったシャトーは、シャトー・ムートン・ロートシルトが最初です。 メドック地区四大シャトーのひとつで、1855年の格付けでは当時のオーナーがシャトーを取得して日が浅かったため2級格付けでした。故・フィリップ・ロートシルト男爵の努力が実り、1973年の格付け見直しで例外的に第2級から唯一昇格し1級を取得しました。豊かな果実味とアルコール、タンニンのなめらかさ。驚くほど濃い色調で、豊かな果実香にモカのような香りと並外れて芳醇な味わいで丸みのある力強いタンニンと長い余韻が持続します。1945年の第二次世界大戦の勝利でVマークのエチケットを採用したのをきっかけに、それ以来毎年著名な画家にデザインを依頼しているアートラベルが人気です。 【シャトー・ムートン・ロートシルト [1992] パーカーポイント:88】 《1992年のラベル》 ペール・キルケビー氏の作品です。 シャトームートンロートシルト 1992 Chateau Mouton Rothschild 限定セール,高品質

シャトーマルゴー 1997 Chateau Margaux 最新作,低価

Vintage 1997年 生産者 メンツェロプロス家 生産国 フランス/ボルドー/マルゴー 品 種 カベルネ・ソーヴィニオン主体 タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「シャトー・マルゴー」 シャトー・マルゴーは、ジロンド県の県庁所在地ボルドーの北方、メドック地区マルゴー村にあります。マルゴー村はガロンヌ川河口部エスチュアリーの左岸に位置するワイン生産の好適地です。シャトーは262ヘクタールの敷地を有し、うちAOC認定の赤ワイン用ブドウの畑は87ヘクタールです。白ワイン用ブドウの畑も12ヘクタールありソーヴィニヨン・ブランが栽培されています。 シャトー・マルゴーの年間の生産量は約35万本で、第1級の名声に達しないと判断された赤ワインはセカンドラベルの「パヴィヨン・ルージュ・デュ・シャトー・マルゴー」として販売されます。ソーヴィニヨン・ブランから造られる辛口の白「パヴィヨン・ブラン・デュ・シャトー・マルゴー」も年間約4万本生産されています。 かつてはカベルネ・ソーヴィニヨン75パーセントを主体に、メルロー20パーセント、プティ・ヴェルドとカベルネ・フラン5パーセントを基本的なブレンドの比率としていましたが、2000年前後からやや傾向が変わり、カベルネ・ソーヴィニヨンの比率を83パーセントから86パーセントまで引き上げ、代わりにメルローの比率を落としています。 《シャトー・マルゴー》 ボルドーワインの中で「ボルドーの女王」と呼ばれています。ワインは華麗で繊細で、また、美しい余韻をもち力強さの中に柔らかさがあり、エレガント(優美)な飲み易いスタイルのワインです。また、カベルネ・ソーヴィニョンの比率が高いため時間の経過とともにより特徴が出てきます。持久力のあるタイプです。 シャトーマルゴー 1997 Chateau Margaux 最新作,低価

シャトームートンロートシルト 1981 Chateau Mouton Rothschild 新作入荷,送料無料

Vintage1981年生産国フランス/ボルドー/ポイヤック生産者バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド品 種カベルネ・ソーヴィニオン主体タイプ赤/辛口/フルボディ内容量750mlお届けご注文商品は出来る限り、当日もしくは翌日にご発送させていただきますが、別倉庫に保管しています商品につきましては、ご注文後1日~2日以内のご発送とさせていただきます。(土日祭日は除外) 詳しいご配達日時につきましては、メールにてご連絡申し上げますので、ご確認をお願い申し上げます。 「シャトー・ムートン・ロートシルト」 シャトー・ムートン・ロートシルトは、世界でもっとも偉大なクラレットの1つに数えられています。もともとはシャトー・ブラン・ムートンという名で知られていましたが、1853年、シャトーを購入したナタニエル・ド・ロッチルドにより、シャトー・ムートン・ロートシルトと改名されました。その歴史は1922年、バロン・フィリップ・ロートシルトがこのシャトーの魅力・美しさに生涯の全てを注ぐことを決意したことにより始まりました。1924年には、従来の慣習を改め、瓶詰めから貯蔵までの全ての工程を自らシャトーで行なうことで、ワインの質をシャトー所有者の彼自身が完全にコントロールすることを可能にしました。収穫と瓶詰めをともに自ら行ったシャトーは、シャトー・ムートン・ロートシルトが最初です。 メドック地区四大シャトーのひとつで、1855年の格付けでは当時のオーナーがシャトーを取得して日が浅かったため2級格付けでした。故・フィリップ・ロートシルト男爵の努力が実り、1973年の格付け見直しで例外的に第2級から唯一昇格し1級を取得しました。豊かな果実味とアルコール、タンニンのなめらかさ。驚くほど濃い色調で、豊かな果実香にモカのような香りと並外れて芳醇な味わいで丸みのある力強いタンニンと長い余韻が持続します。1945年の第二次世界大戦の勝利でVマークのエチケットを採用したのをきっかけに、それ以来毎年著名な画家にデザインを依頼しているアートラベルが人気です。 【シャトー・ムートン・ロートシルト [1981] パーカーポイント:79】 厳しいヴィンテージの条件下で造られたワインですが、中くらいの濃さの色合いで、 強めのタンニンを感じるスレンダーな仕上がりのワインです。 《1981年のラベル》 フェルナンド・アルマン氏の作品です。 シャトームートンロートシルト 1981 Chateau Mouton Rothschild 新作入荷,送料無料

シャトームートンロートシルト 1985 Chateau Mouton Rothschild お買い得,定番

Vintage1985年生産国フランス/ボルドー/ポイヤック生産者バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド品 種カベルネ・ソーヴィニオン主体タイプ赤/辛口/フルボディ内容量750mlお届けご注文商品は出来る限り、当日もしくは翌日にご発送させていただきますが、別倉庫に保管しています商品につきましては、ご注文後1日~2日以内のご発送とさせていただきます。(土日祭日は除外) 詳しいご配達日時につきましては、メールにてご連絡申し上げますので、ご確認をお願い申し上げます。 「シャトー・ムートン・ロートシルト」 シャトー・ムートン・ロートシルトは、世界でもっとも偉大なクラレットの1つに数えられています。もともとはシャトー・ブラン・ムートンという名で知られていましたが、1853年、シャトーを購入したナタニエル・ド・ロッチルドにより、シャトー・ムートン・ロートシルトと改名されました。その歴史は1922年、バロン・フィリップ・ロートシルトがこのシャトーの魅力・美しさに生涯の全てを注ぐことを決意したことにより始まりました。1924年には、従来の慣習を改め、瓶詰めから貯蔵までの全ての工程を自らシャトーで行なうことで、ワインの質をシャトー所有者の彼自身が完全にコントロールすることを可能にしました。収穫と瓶詰めをともに自ら行ったシャトーは、シャトー・ムートン・ロートシルトが最初です。 メドック地区四大シャトーのひとつで、1855年の格付けでは当時のオーナーがシャトーを取得して日が浅かったため2級格付けでした。故・フィリップ・ロートシルト男爵の努力が実り、1973年の格付け見直しで例外的に第2級から唯一昇格し1級を取得しました。豊かな果実味とアルコール、タンニンのなめらかさ。驚くほど濃い色調で、豊かな果実香にモカのような香りと並外れて芳醇な味わいで丸みのある力強いタンニンと長い余韻が持続します。1945年の第二次世界大戦の勝利でVマークのエチケットを採用したのをきっかけに、それ以来毎年著名な画家にデザインを依頼しているアートラベルが人気です。 【シャトー・ムートン・ロートシルト [1985] パーカーポイント:90+】 《1985年のラベル》 ポール・デルヴォー氏の作品です。 シャトームートンロートシルト 1985 Chateau Mouton Rothschild お買い得,定番

シャトーオーブリオン ルージュ 2007 Chateau Haut Brion Rouge 大得価,定番人気

Vintage2007年生産国フランス/ボルドー/グラーヴ生産者ドメーヌ・クラランス・ディロン品 種カベルネ・ソーヴィニヨン メルロー カベルネ・フランタイプ赤/辛口/フルボディ内容量750mlお届けご注文商品は出来る限り、当日もしくは翌日にご発送させていただきますが、別倉庫に保管しています商品につきましては、ご注文後1日~2日以内のご発送とさせていただきます。(土日祭日は除外) 詳しいご配達日時につきましては、メールにてご連絡申し上げますので、ご確認をお願い申し上げます。 「シャトー・オー・ブリオン」 5大シャトーの中で最も歴史が古く、最も小さなシャトー グラーヴ地区ペサック村にある地区随一の名シャトーです。メドック外にもかかわらず、1855年に第一級に格付けされ、メドックの5大シャトーの中でも「通好みのワイン」と評判です。 シャトー・オー・ブリオンは、ボルドー・ワインのシャトーで、1855年のボルドーワインの格付けでは第1級に位置付けられたが、これはメドック外の土地が含まれる地所としては唯一の取得です。シャトー・オー・ブリオンは、48.35haに赤ブドウ種が植わっており、45.4%はメルロー種、43.9%がカベルネ・ソーヴィニヨン種、9.7%がカベルネ・フラン種、1%がプチ・ヴェルド種です。また2.87haには白ブドウ種が植わっていて、52.6%がセミヨン種、47.4%がソーヴィニヨン・ブラン種です。    《シャトー・オー・ブリオン ルージュ》 1855年にワインの格付けがされた際、メドック地区以外で取り上げられた唯一の造り手です。当時、いかにこの造り手の評価が高かったかという事を証明しています。優れた凝縮感を持ち合わせていて、いい年のものは、若いうちから飲みやすいにも関わらず、ゆっくり寝かせると重みとともに滑らかな舌触りも増してきます。30年の熟成にも耐えることから、五大シャトーで“最も飲み頃の期間が長い”ワインとも言われています。 シャトーオーブリオン ルージュ 2007 Chateau Haut Brion Rouge 大得価,定番人気

シャトーマルゴー 1993 Chateau Margaux 送料無料

Vintage 1993年 生産者 メンツェロプロス家 生産国 フランス/ボルドー/マルゴー 品 種 カベルネ・ソーヴィニオン主体 タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「シャトー・マルゴー」 シャトー・マルゴーは、ジロンド県の県庁所在地ボルドーの北方、メドック地区マルゴー村にあります。マルゴー村はガロンヌ川河口部エスチュアリーの左岸に位置するワイン生産の好適地です。シャトーは262ヘクタールの敷地を有し、うちAOC認定の赤ワイン用ブドウの畑は87ヘクタールです。白ワイン用ブドウの畑も12ヘクタールありソーヴィニヨン・ブランが栽培されています。 シャトー・マルゴーの年間の生産量は約35万本で、第1級の名声に達しないと判断された赤ワインはセカンドラベルの「パヴィヨン・ルージュ・デュ・シャトー・マルゴー」として販売されます。ソーヴィニヨン・ブランから造られる辛口の白「パヴィヨン・ブラン・デュ・シャトー・マルゴー」も年間約4万本生産されています。 かつてはカベルネ・ソーヴィニヨン75パーセントを主体に、メルロー20パーセント、プティ・ヴェルドとカベルネ・フラン5パーセントを基本的なブレンドの比率としていましたが、2000年前後からやや傾向が変わり、カベルネ・ソーヴィニヨンの比率を83パーセントから86パーセントまで引き上げ、代わりにメルローの比率を落としています。 《シャトー・マルゴー》 ボルドーワインの中で「ボルドーの女王」と呼ばれています。ワインは華麗で繊細で、また、美しい余韻をもち力強さの中に柔らかさがあり、エレガント(優美)な飲み易いスタイルのワインです。また、カベルネ・ソーヴィニョンの比率が高いため時間の経過とともにより特徴が出てきます。持久力のあるタイプです。 シャトーマルゴー 1993 Chateau Margaux 送料無料

シャトームートンロートシルト 1999 Chateau Mouton Rothschild 低価,高品質

Vintage1999年生産国フランス/ボルドー/ポイヤック生産者バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド品 種カベルネ・ソーヴィニオン主体タイプ赤/辛口/フルボディ内容量750mlお届けご注文商品は出来る限り、当日もしくは翌日にご発送させていただきますが、別倉庫に保管しています商品につきましては、ご注文後1日~2日以内のご発送とさせていただきます。(土日祭日は除外) 詳しいご配達日時につきましては、メールにてご連絡申し上げますので、ご確認をお願い申し上げます。 「シャトー・ムートン・ロートシルト」 シャトー・ムートン・ロートシルトは、世界でもっとも偉大なクラレットの1つに数えられています。もともとはシャトー・ブラン・ムートンという名で知られていましたが、1853年、シャトーを購入したナタニエル・ド・ロッチルドにより、シャトー・ムートン・ロートシルトと改名されました。その歴史は1922年、バロン・フィリップ・ロートシルトがこのシャトーの魅力・美しさに生涯の全てを注ぐことを決意したことにより始まりました。1924年には、従来の慣習を改め、瓶詰めから貯蔵までの全ての工程を自らシャトーで行なうことで、ワインの質をシャトー所有者の彼自身が完全にコントロールすることを可能にしました。収穫と瓶詰めをともに自ら行ったシャトーは、シャトー・ムートン・ロートシルトが最初です。 メドック地区四大シャトーのひとつで、1855年の格付けでは当時のオーナーがシャトーを取得して日が浅かったため2級格付けでした。故・フィリップ・ロートシルト男爵の努力が実り、1973年の格付け見直しで例外的に第2級から唯一昇格し1級を取得しました。豊かな果実味とアルコール、タンニンのなめらかさ。驚くほど濃い色調で、豊かな果実香にモカのような香りと並外れて芳醇な味わいで丸みのある力強いタンニンと長い余韻が持続します。1945年の第二次世界大戦の勝利でVマークのエチケットを採用したのをきっかけに、それ以来毎年著名な画家にデザインを依頼しているアートラベルが人気です。 【シャトー・ムートン・ロートシルト [1999] パーカーポイント:94】 《1999年のラベル》 レイモン・サヴィニャック氏の作品です。 シャトームートンロートシルト 1999 Chateau Mouton Rothschild 低価,高品質

シャトーマルゴー 2008 Chateau Margaux 最新作,正規品

Vintage 2008年 生産者 メンツェロプロス家 生産国 フランス/ボルドー/マルゴー 品 種 カベルネ・ソーヴィニオン主体 タイプ 赤/フルボディ 内容量 750ml 「シャトー・マルゴー」 シャトー・マルゴーは、ジロンド県の県庁所在地ボルドーの北方、メドック地区マルゴー村にあります。マルゴー村はガロンヌ川河口部エスチュアリーの左岸に位置するワイン生産の好適地です。シャトーは262ヘクタールの敷地を有し、うちAOC認定の赤ワイン用ブドウの畑は87ヘクタールです。白ワイン用ブドウの畑も12ヘクタールありソーヴィニヨン・ブランが栽培されています。 シャトー・マルゴーの年間の生産量は約35万本で、第1級の名声に達しないと判断された赤ワインはセカンドラベルの「パヴィヨン・ルージュ・デュ・シャトー・マルゴー」として販売されます。ソーヴィニヨン・ブランから造られる辛口の白「パヴィヨン・ブラン・デュ・シャトー・マルゴー」も年間約4万本生産されています。 かつてはカベルネ・ソーヴィニヨン75パーセントを主体に、メルロー20パーセント、プティ・ヴェルドとカベルネ・フラン5パーセントを基本的なブレンドの比率としていましたが、2000年前後からやや傾向が変わり、カベルネ・ソーヴィニヨンの比率を83パーセントから86パーセントまで引き上げ、代わりにメルローの比率を落としています。 《シャトー・マルゴー》 ボルドーワインの中で「ボルドーの女王」と呼ばれています。ワインは華麗で繊細で、また、美しい余韻をもち力強さの中に柔らかさがあり、エレガント(優美)な飲み易いスタイルのワインです。また、カベルネ・ソーヴィニョンの比率が高いため時間の経過とともにより特徴が出てきます。持久力のあるタイプです。 シャトーマルゴー 2008 Chateau Margaux 最新作,正規品

シャトーラトゥール 2011 Chateau Latour 超激得,100%新品

Vintage2011年生産国フランス/ボルドー/ポイヤック生産者ラ・トゥール品 種カベルネ・ソーヴィニオン主体タイプ赤/辛口/フルボディ内容量750mlお届けご注文商品は出来る限り、当日もしくは翌日にご発送させていただきますが、別倉庫に保管しています商品につきましては、ご注文後1日~2日以内のご発送とさせていただきます。(土日祭日は除外) 詳しいご配達日時につきましては、メールにてご連絡申し上げますので、ご確認をお願い申し上げます。 「シャトー・ラトゥール」 14世紀、ボルドー地方がイギリス領だった時代、このシャトーの場所にはフランス軍を監視するためのイギリスの要塞がありました。この要塞が「ラトゥール(フランス語で「塔」の意)」です。ジャンヌ・ダルクで有名な百年戦争によってこの塔は崩壊され、シャトーも崩壊してしまいました。しかし、ラトゥールの復興を願うボルドーの人々の熱意により、シャトーは回復しました。ラトゥールは、ボルドーの北西、メドックのポーイヤック南東端に位置します。 その境界はサン・ジュリアンに接し、ジロンド川の河口岸から数百メートルの位置にあります。 農園では、全部で三種類の赤ワインを生産していて、グラン・クリュに加えて、ラトゥールは2番手のワインとして「レ・フォール・ド・ラトゥール」を1966年から、3番手としてシンプルな名の「ポーイヤック」を1990年から毎年生産しています。 農園には広さ78ヘクタールのぶどう畑がありますが、そのうちシャトー周辺部分47haが「ランクロ」と名付けられ、ここで「偉大なワイン」専用のブドウが育てられています。 ブドウの種類の構成は、カベルネ・ソーヴィニヨン種80%、メルロー種18%、カベルネ・フラン種とプチ・ヴェルド種とが2%となっています。グラン・クリュのシャトー・ラトゥールは、一般的にはカベルネ・ソーヴィニヨン75%、メルロー20%、残りがプチ・ヴェルドとカベルネ・フランというブレンドで作られ、通常は年に18,000ケースを生産されています。 セカンド・ワインのレ・フォール・ド・ラトゥールは一般的にカベルネ・ソーヴィニヨン70%、メルロー30%というブレンドで、年間平均製造量は11,000ケースの生産量です。   『古典的な味わいで、名実ともにトップにランクされるシャトー・ラ・トゥール』はポイヤックとサン=ジュリアンの境という印象的な土地、壁をめぐらしたレオヴィル=ラス・カーズのブドウ畑のすぐ北に位置しています。ここで生産されるワインは非の打ちどころのない古典的なもので、多くの人がラトゥールをメドックの最上のワインと考えてきました。「女性的な」と形容されるマルゴー、ラフィットに対し、重厚丹精で力強い味は、男性的なワインの象徴である、とされています。また、いかなるヴィンテージにおいても素晴らしい品質を保つワインとしても有名です。  ■ シャトー・ラトゥール 2011年は、ここ最近の40年間で最も乾燥した気候となり、 過去2年のグレートヴィンテージと比べれば線の細いスタイルですが、 ブドウはしっかりと熟しました。 力強いタンニンがある為、醸造時にタンニンが出すぎないように抽出したため 新鮮でエレガント、長期熟成能力も備えたワインが多く造られたヴィンテージです。  ● 2011年 パーカーポイント 93-95 ポイント Wine Advocate #200 (2012-04-30) シャトーラトゥール 2011 Chateau Latour 超激得,100%新品

シャトームートンロートシルト 2011 Chateau Mouton Rothschild 新品,豊富な

Vintage2011年生産国フランス/ボルドー/ポイヤック生産者バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド品 種カベルネ・ソーヴィニオン主体タイプ赤/辛口/フルボディ内容量750mlお届けご注文商品は出来る限り、当日もしくは翌日にご発送させていただきますが、別倉庫に保管しています商品につきましては、ご注文後1日~2日以内のご発送とさせていただきます。(土日祭日は除外) 詳しいご配達日時につきましては、メールにてご連絡申し上げますので、ご確認をお願い申し上げます。 「シャトー・ムートン・ロートシルト」 シャトー・ムートン・ロートシルトは、世界でもっとも偉大なクラレットの1つに数えられています。もともとはシャトー・ブラン・ムートンという名で知られていましたが、1853年、シャトーを購入したナタニエル・ド・ロッチルドにより、シャトー・ムートン・ロートシルトと改名されました。その歴史は1922年、バロン・フィリップ・ロートシルトがこのシャトーの魅力・美しさに生涯の全てを注ぐことを決意したことにより始まりました。1924年には、従来の慣習を改め、瓶詰めから貯蔵までの全ての工程を自らシャトーで行なうことで、ワインの質をシャトー所有者の彼自身が完全にコントロールすることを可能にしました。収穫と瓶詰めをともに自ら行ったシャトーは、シャトー・ムートン・ロートシルトが最初です。 メドック地区四大シャトーのひとつで、1855年の格付けでは当時のオーナーがシャトーを取得して日が浅かったため2級格付けでした。故・フィリップ・ロートシルト男爵の努力が実り、1973年の格付け見直しで例外的に第2級から唯一昇格し1級を取得しました。豊かな果実味とアルコール、タンニンのなめらかさ。驚くほど濃い色調で、豊かな果実香にモカのような香りと並外れて芳醇な味わいで丸みのある力強いタンニンと長い余韻が持続します。1945年の第二次世界大戦の勝利でVマークのエチケットを採用したのをきっかけに、それ以来毎年著名な画家にデザインを依頼しているアートラベルが人気です。 【シャトー・ムートン・ロートシルト [2011] パーカーポイント:92】 Wine Advocate #212 (2014-04-30) 《2011年のラベル》 ギー・ド・ルージュモン氏の作品です。 シャトームートンロートシルト 2011 Chateau Mouton Rothschild 新品,豊富な

シャトーマルゴー 1992 Chateau Margaux 豊富な,大人気

■ ラベルに汚れがございます。 Vintage 1992年 生産者 メンツェロプロス家 生産国 フランス/ボルドー/マルゴー 品 種 カベルネ・ソーヴィニオン主体 タイプ 赤/フルボディ 内容量 750ml 「シャトー・マルゴー」 シャトー・マルゴーは、ジロンド県の県庁所在地ボルドーの北方、メドック地区マルゴー村にあります。マルゴー村はガロンヌ川河口部エスチュアリーの左岸に位置するワイン生産の好適地です。シャトーは262ヘクタールの敷地を有し、うちAOC認定の赤ワイン用ブドウの畑は87ヘクタールです。白ワイン用ブドウの畑も12ヘクタールありソーヴィニヨン・ブランが栽培されています。 シャトー・マルゴーの年間の生産量は約35万本で、第1級の名声に達しないと判断された赤ワインはセカンドラベルの「パヴィヨン・ルージュ・デュ・シャトー・マルゴー」として販売されます。ソーヴィニヨン・ブランから造られる辛口の白「パヴィヨン・ブラン・デュ・シャトー・マルゴー」も年間約4万本生産されています。 かつてはカベルネ・ソーヴィニヨン75パーセントを主体に、メルロー20パーセント、プティ・ヴェルドとカベルネ・フラン5パーセントを基本的なブレンドの比率としていましたが、2000年前後からやや傾向が変わり、カベルネ・ソーヴィニヨンの比率を83パーセントから86パーセントまで引き上げ、代わりにメルローの比率を落としています。 《シャトー・マルゴー》 ボルドーワインの中で「ボルドーの女王」と呼ばれています。ワインは華麗で繊細で、また、美しい余韻をもち力強さの中に柔らかさがあり、エレガント(優美)な飲み易いスタイルのワインです。また、カベルネ・ソーヴィニョンの比率が高いため時間の経過とともにより特徴が出てきます。持久力のあるタイプです。 ■ 1992年 パーカーポイント 87 ポイント ボルドー第4版:ロバート・M.Jr. パーカー シャトーマルゴー 1992 Chateau Margaux 豊富な,大人気

シャトーオーブリオン ルージュ 2013 Chateau Haut Brion Rouge 超激得,2017

Vintage2013年生産国フランス/ボルドー/グラーヴ生産者ドメーヌ・クラランス・ディロン品 種カベルネ・ソーヴィニヨン メルロー カベルネ・フランタイプ赤/辛口/フルボディ内容量750mlお届けご注文商品は出来る限り、当日もしくは翌日にご発送させていただきますが、別倉庫に保管しています商品につきましては、ご注文後1日~2日以内のご発送とさせていただきます。(土日祭日は除外) 詳しいご配達日時につきましては、メールにてご連絡申し上げますので、ご確認をお願い申し上げます。 「シャトー・オー・ブリオン」 5大シャトーの中で最も歴史が古く、最も小さなシャトー グラーヴ地区ペサック村にある地区随一の名シャトーです。メドック外にもかかわらず、1855年に第一級に格付けされ、メドックの5大シャトーの中でも「通好みのワイン」と評判です。 シャトー・オー・ブリオンは、ボルドー・ワインのシャトーで、1855年のボルドーワインの格付けでは第1級に位置付けられたが、これはメドック外の土地が含まれる地所としては唯一の取得です。シャトー・オー・ブリオンは、48.35haに赤ブドウ種が植わっており、45.4%はメルロー種、43.9%がカベルネ・ソーヴィニヨン種、9.7%がカベルネ・フラン種、1%がプチ・ヴェルド種です。また2.87haには白ブドウ種が植わっていて、52.6%がセミヨン種、47.4%がソーヴィニヨン・ブラン種です。    《シャトー・オー・ブリオン ルージュ》 1855年にワインの格付けがされた際、メドック地区以外で取り上げられた唯一の造り手です。当時、いかにこの造り手の評価が高かったかという事を証明しています。優れた凝縮感を持ち合わせていて、いい年のものは、若いうちから飲みやすいにも関わらず、ゆっくり寝かせると重みとともに滑らかな舌触りも増してきます。30年の熟成にも耐えることから、五大シャトーで“最も飲み頃の期間が長い”ワインとも言われています。 シャトーオーブリオン ルージュ 2013 Chateau Haut Brion Rouge 超激得,2017

シャトームートンロートシルト 1997 Chateau Mouton Rothschild セール,2017

Vintage1997年生産国フランス/ボルドー/ポイヤック生産者バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド品 種カベルネ・ソーヴィニオン主体タイプ赤/辛口/フルボディ内容量750mlお届けご注文商品は出来る限り、当日もしくは翌日にご発送させていただきますが、別倉庫に保管しています商品につきましては、ご注文後1日~2日以内のご発送とさせていただきます。(土日祭日は除外) 詳しいご配達日時につきましては、メールにてご連絡申し上げますので、ご確認をお願い申し上げます。 「シャトー・ムートン・ロートシルト」 シャトー・ムートン・ロートシルトは、世界でもっとも偉大なクラレットの1つに数えられています。もともとはシャトー・ブラン・ムートンという名で知られていましたが、1853年、シャトーを購入したナタニエル・ド・ロッチルドにより、シャトー・ムートン・ロートシルトと改名されました。その歴史は1922年、バロン・フィリップ・ロートシルトがこのシャトーの魅力・美しさに生涯の全てを注ぐことを決意したことにより始まりました。1924年には、従来の慣習を改め、瓶詰めから貯蔵までの全ての工程を自らシャトーで行なうことで、ワインの質をシャトー所有者の彼自身が完全にコントロールすることを可能にしました。収穫と瓶詰めをともに自ら行ったシャトーは、シャトー・ムートン・ロートシルトが最初です。 メドック地区四大シャトーのひとつで、1855年の格付けでは当時のオーナーがシャトーを取得して日が浅かったため2級格付けでした。故・フィリップ・ロートシルト男爵の努力が実り、1973年の格付け見直しで例外的に第2級から唯一昇格し1級を取得しました。豊かな果実味とアルコール、タンニンのなめらかさ。驚くほど濃い色調で、豊かな果実香にモカのような香りと並外れて芳醇な味わいで丸みのある力強いタンニンと長い余韻が持続します。1945年の第二次世界大戦の勝利でVマークのエチケットを採用したのをきっかけに、それ以来毎年著名な画家にデザインを依頼しているアートラベルが人気です。 【シャトー・ムートン・ロートシルト [1997] パーカーポイント:84】 Wine Advocate #183 (2009-06-30) 《1997年のラベル》 ニキ・ド・サン・ファル氏の作品です。 シャトームートンロートシルト 1997 Chateau Mouton Rothschild セール,2017

シャトームートンロートシルト 1993 Chateau Mouton Rothschild 激安大特価,100%新品

Vintage1993年生産国フランス/ボルドー/ポイヤック生産者バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド品 種カベルネ・ソーヴィニオン主体タイプ赤/辛口/フルボディ内容量750mlお届けご注文商品は出来る限り、当日もしくは翌日にご発送させていただきますが、別倉庫に保管しています商品につきましては、ご注文後1日~2日以内のご発送とさせていただきます。(土日祭日は除外) 詳しいご配達日時につきましては、メールにてご連絡申し上げますので、ご確認をお願い申し上げます。 「シャトー・ムートン・ロートシルト」 シャトー・ムートン・ロートシルトは、世界でもっとも偉大なクラレットの1つに数えられています。もともとはシャトー・ブラン・ムートンという名で知られていましたが、1853年、シャトーを購入したナタニエル・ド・ロッチルドにより、シャトー・ムートン・ロートシルトと改名されました。その歴史は1922年、バロン・フィリップ・ロートシルトがこのシャトーの魅力・美しさに生涯の全てを注ぐことを決意したことにより始まりました。1924年には、従来の慣習を改め、瓶詰めから貯蔵までの全ての工程を自らシャトーで行なうことで、ワインの質をシャトー所有者の彼自身が完全にコントロールすることを可能にしました。収穫と瓶詰めをともに自ら行ったシャトーは、シャトー・ムートン・ロートシルトが最初です。 メドック地区四大シャトーのひとつで、1855年の格付けでは当時のオーナーがシャトーを取得して日が浅かったため2級格付けでした。故・フィリップ・ロートシルト男爵の努力が実り、1973年の格付け見直しで例外的に第2級から唯一昇格し1級を取得しました。豊かな果実味とアルコール、タンニンのなめらかさ。驚くほど濃い色調で、豊かな果実香にモカのような香りと並外れて芳醇な味わいで丸みのある力強いタンニンと長い余韻が持続します。1945年の第二次世界大戦の勝利でVマークのエチケットを採用したのをきっかけに、それ以来毎年著名な画家にデザインを依頼しているアートラベルが人気です。 【シャトー・ムートン・ロートシルト [1993] パーカーポイント:90】 《1993年のラベル》 バルテュス氏の作品です。 シャトームートンロートシルト 1993 Chateau Mouton Rothschild 激安大特価,100%新品

シャトームートンロートシルト 1980 Chateau Mouton Rothschild 豊富な,HOT

■ ラベルに経年による汚れがございます。 Vintage1980年生産国フランス/ボルドー/ポイヤック生産者バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド品 種カベルネ・ソーヴィニオン主体タイプ赤/辛口/フルボディ内容量750mlお届けご注文商品は出来る限り、当日もしくは翌日にご発送させていただきますが、別倉庫に保管しています商品につきましては、ご注文後1日~2日以内のご発送とさせていただきます。(土日祭日は除外) 詳しいご配達日時につきましては、メールにてご連絡申し上げますので、ご確認をお願い申し上げます。 「シャトー・ムートン・ロートシルト」 シャトー・ムートン・ロートシルトは、世界でもっとも偉大なクラレットの1つに数えられています。もともとはシャトー・ブラン・ムートンという名で知られていましたが、1853年、シャトーを購入したナタニエル・ド・ロッチルドにより、シャトー・ムートン・ロートシルトと改名されました。その歴史は1922年、バロン・フィリップ・ロートシルトがこのシャトーの魅力・美しさに生涯の全てを注ぐことを決意したことにより始まりました。1924年には、従来の慣習を改め、瓶詰めから貯蔵までの全ての工程を自らシャトーで行なうことで、ワインの質をシャトー所有者の彼自身が完全にコントロールすることを可能にしました。収穫と瓶詰めをともに自ら行ったシャトーは、シャトー・ムートン・ロートシルトが最初です。 メドック地区四大シャトーのひとつで、1855年の格付けでは当時のオーナーがシャトーを取得して日が浅かったため2級格付けでした。故・フィリップ・ロートシルト男爵の努力が実り、1973年の格付け見直しで例外的に第2級から唯一昇格し1級を取得しました。豊かな果実味とアルコール、タンニンのなめらかさ。驚くほど濃い色調で、豊かな果実香にモカのような香りと並外れて芳醇な味わいで丸みのある力強いタンニンと長い余韻が持続します。1945年の第二次世界大戦の勝利でVマークのエチケットを採用したのをきっかけに、それ以来毎年著名な画家にデザインを依頼しているアートラベルが人気です。 【シャトー・ムートン・ロートシルト [1980] パーカーポイント:74】 厳しいヴィンテージの条件下で造られたワインですが、中くらいの濃さの色合いで、 強めのタンニンを感じるスレンダーな仕上がりのワインです。 《1980年のラベル》 ハンス・ハルタング氏の作品です。 シャトームートンロートシルト 1980 Chateau Mouton Rothschild 豊富な,HOT

シャトーマルゴー 2012 Chateau Margaux 人気SALE,新作登場

Vintage 2012年 生産者 メンツェロプロス家 生産国 フランス/ボルドー/マルゴー 品 種 カベルネ・ソーヴィニオン主体 タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「シャトー・マルゴー」 シャトー・マルゴーは、ジロンド県の県庁所在地ボルドーの北方、メドック地区マルゴー村にあります。マルゴー村はガロンヌ川河口部エスチュアリーの左岸に位置するワイン生産の好適地です。シャトーは262ヘクタールの敷地を有し、うちAOC認定の赤ワイン用ブドウの畑は87ヘクタールです。白ワイン用ブドウの畑も12ヘクタールありソーヴィニヨン・ブランが栽培されています。 シャトー・マルゴーの年間の生産量は約35万本で、第1級の名声に達しないと判断された赤ワインはセカンドラベルの「パヴィヨン・ルージュ・デュ・シャトー・マルゴー」として販売されます。ソーヴィニヨン・ブランから造られる辛口の白「パヴィヨン・ブラン・デュ・シャトー・マルゴー」も年間約4万本生産されています。 かつてはカベルネ・ソーヴィニヨン75パーセントを主体に、メルロー20パーセント、プティ・ヴェルドとカベルネ・フラン5パーセントを基本的なブレンドの比率としていましたが、2000年前後からやや傾向が変わり、カベルネ・ソーヴィニヨンの比率を83パーセントから86パーセントまで引き上げ、代わりにメルローの比率を落としています。 《シャトー・マルゴー》 ボルドーワインの中で「ボルドーの女王」と呼ばれています。ワインは華麗で繊細で、また、美しい余韻をもち力強さの中に柔らかさがあり、エレガント(優美)な飲み易いスタイルのワインです。また、カベルネ・ソーヴィニョンの比率が高いため時間の経過とともにより特徴が出てきます。持久力のあるタイプです。 シャトーマルゴー 2012 Chateau Margaux 人気SALE,新作登場

シャトーラトゥール 1974 Chateau Latour 新作登場,新品

■ ラベルに経年による汚れがございます。 Vintage1974年生産国フランス/ボルドー/ポイヤック生産者ラ・トゥール品 種カベルネ・ソーヴィニオン主体タイプ赤/辛口/フルボディ内容量750mlお届けご注文商品は出来る限り、当日もしくは翌日にご発送させていただきますが、別倉庫に保管しています商品につきましては、ご注文後1日~2日以内のご発送とさせていただきます。(土日祭日は除外) 詳しいご配達日時につきましては、メールにてご連絡申し上げますので、ご確認をお願い申し上げます。 「シャトー・ラトゥール」 14世紀、ボルドー地方がイギリス領だった時代、このシャトーの場所にはフランス軍を監視するためのイギリスの要塞がありました。この要塞が「ラトゥール(フランス語で「塔」の意)」です。ジャンヌ・ダルクで有名な百年戦争によってこの塔は崩壊され、シャトーも崩壊してしまいました。しかし、ラトゥールの復興を願うボルドーの人々の熱意により、シャトーは回復しました。ラトゥールは、ボルドーの北西、メドックのポーイヤック南東端に位置します。 その境界はサン・ジュリアンに接し、ジロンド川の河口岸から数百メートルの位置にあります。 農園では、全部で三種類の赤ワインを生産していて、グラン・クリュに加えて、ラトゥールは2番手のワインとして「レ・フォール・ド・ラトゥール」を1966年から、3番手としてシンプルな名の「ポーイヤック」を1990年から毎年生産しています。 農園には広さ78ヘクタールのぶどう畑がありますが、そのうちシャトー周辺部分47haが「ランクロ」と名付けられ、ここで「偉大なワイン」専用のブドウが育てられています。 ブドウの種類の構成は、カベルネ・ソーヴィニヨン種80%、メルロー種18%、カベルネ・フラン種とプチ・ヴェルド種とが2%となっています。グラン・クリュのシャトー・ラトゥールは、一般的にはカベルネ・ソーヴィニヨン75%、メルロー20%、残りがプチ・ヴェルドとカベルネ・フランというブレンドで作られ、通常は年に18,000ケースを生産されています。 セカンド・ワインのレ・フォール・ド・ラトゥールは一般的にカベルネ・ソーヴィニヨン70%、メルロー30%というブレンドで、年間平均製造量は11,000ケースの生産量です。   『古典的な味わいで、名実ともにトップにランクされるシャトー・ラ・トゥール』はポイヤックとサン=ジュリアンの境という印象的な土地、壁をめぐらしたレオヴィル=ラス・カーズのブドウ畑のすぐ北に位置しています。ここで生産されるワインは非の打ちどころのない古典的なもので、多くの人がラトゥールをメドックの最上のワインと考えてきました。「女性的な」と形容されるマルゴー、ラフィットに対し、重厚丹精で力強い味は、男性的なワインの象徴である、とされています。また、いかなるヴィンテージにおいても素晴らしい品質を保つワインとしても有名です。  ■ シャトー・ラトゥール やや青臭い、中身のないものが多いこの月並みなヴィンテージにあっては、ラトゥールは実に良好なワインをつくった。まだ完熟してはいないが、この暗いルビー色のワインは果実味豊かで、フルボディ。このヴィンテージにしては驚くべき深さと円熟味を示し、引き締まったタンニンの感じられるフィニッシュを持つ。最終試飲月:90年10月 講談社 『BORDEAUX ボルドー 第3版』より抜粋。  ● 1974年 パーカーポイント 86 ポイント Bordeaux Book, 3rd Edition #B1 (1998-01-01) シャトーラトゥール 1974 Chateau Latour 新作登場,新品

シャトームートンロートシルト 2012 Chateau Mouton Rothschild 新作登場,得価

Vintage2012年生産国フランス/ボルドー/ポイヤック生産者バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド品 種カベルネ・ソーヴィニオン主体タイプ赤/辛口/フルボディ内容量750mlお届けご注文商品は出来る限り、当日もしくは翌日にご発送させていただきますが、別倉庫に保管しています商品につきましては、ご注文後1日~2日以内のご発送とさせていただきます。(土日祭日は除外) 詳しいご配達日時につきましては、メールにてご連絡申し上げますので、ご確認をお願い申し上げます。 「シャトー・ムートン・ロートシルト」 シャトー・ムートン・ロートシルトは、世界でもっとも偉大なクラレットの1つに数えられています。もともとはシャトー・ブラン・ムートンという名で知られていましたが、1853年、シャトーを購入したナタニエル・ド・ロッチルドにより、シャトー・ムートン・ロートシルトと改名されました。その歴史は1922年、バロン・フィリップ・ロートシルトがこのシャトーの魅力・美しさに生涯の全てを注ぐことを決意したことにより始まりました。1924年には、従来の慣習を改め、瓶詰めから貯蔵までの全ての工程を自らシャトーで行なうことで、ワインの質をシャトー所有者の彼自身が完全にコントロールすることを可能にしました。収穫と瓶詰めをともに自ら行ったシャトーは、シャトー・ムートン・ロートシルトが最初です。 メドック地区四大シャトーのひとつで、1855年の格付けでは当時のオーナーがシャトーを取得して日が浅かったため2級格付けでした。故・フィリップ・ロートシルト男爵の努力が実り、1973年の格付け見直しで例外的に第2級から唯一昇格し1級を取得しました。豊かな果実味とアルコール、タンニンのなめらかさ。驚くほど濃い色調で、豊かな果実香にモカのような香りと並外れて芳醇な味わいで丸みのある力強いタンニンと長い余韻が持続します。1945年の第二次世界大戦の勝利でVマークのエチケットを採用したのをきっかけに、それ以来毎年著名な画家にデザインを依頼しているアートラベルが人気です。 【シャトー・ムートン・ロートシルト [2012] パーカーポイント:94】 eRobertParker.com #218 (2015-04-30) 《2012年のラベル》 ミケル・バルセロ氏の作品です。 シャトームートンロートシルト 2012 Chateau Mouton Rothschild 新作登場,得価

シャトームートンロートシルト 2002 Chateau Mouton Rothschild セール,定番人気

Vintage2002年生産国フランス/ボルドー/ポイヤック生産者バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド品 種カベルネ・ソーヴィニオン主体タイプ赤/辛口/フルボディ内容量750mlお届けご注文商品は出来る限り、当日もしくは翌日にご発送させていただきますが、別倉庫に保管しています商品につきましては、ご注文後1日~2日以内のご発送とさせていただきます。(土日祭日は除外) 詳しいご配達日時につきましては、メールにてご連絡申し上げますので、ご確認をお願い申し上げます。 「シャトー・ムートン・ロートシルト」 シャトー・ムートン・ロートシルトは、世界でもっとも偉大なクラレットの1つに数えられています。もともとはシャトー・ブラン・ムートンという名で知られていましたが、1853年、シャトーを購入したナタニエル・ド・ロッチルドにより、シャトー・ムートン・ロートシルトと改名されました。その歴史は1922年、バロン・フィリップ・ロートシルトがこのシャトーの魅力・美しさに生涯の全てを注ぐことを決意したことにより始まりました。1924年には、従来の慣習を改め、瓶詰めから貯蔵までの全ての工程を自らシャトーで行なうことで、ワインの質をシャトー所有者の彼自身が完全にコントロールすることを可能にしました。収穫と瓶詰めをともに自ら行ったシャトーは、シャトー・ムートン・ロートシルトが最初です。 メドック地区四大シャトーのひとつで、1855年の格付けでは当時のオーナーがシャトーを取得して日が浅かったため2級格付けでした。故・フィリップ・ロートシルト男爵の努力が実り、1973年の格付け見直しで例外的に第2級から唯一昇格し1級を取得しました。豊かな果実味とアルコール、タンニンのなめらかさ。驚くほど濃い色調で、豊かな果実香にモカのような香りと並外れて芳醇な味わいで丸みのある力強いタンニンと長い余韻が持続します。1945年の第二次世界大戦の勝利でVマークのエチケットを採用したのをきっかけに、それ以来毎年著名な画家にデザインを依頼しているアートラベルが人気です。 【シャトー・ムートン・ロートシルト [2007] パーカーポイント:93】 《2002年のラベル》 イリヤ・カバコフ氏の作品です。 シャトームートンロートシルト 2002 Chateau Mouton Rothschild セール,定番人気

シャトーラフィットロートシルト 2013 Chateau Lafite Rothschild 最新作,2017

Vintage 2013年 生産者 ロスチャイルド家 生産国 フランス/ボルドー/ポイヤック 品 種 カベルネ・ソーヴィニョン70% メルロー25% カベルネ・フラン3% プティ・ヴェルド2% タイプ 赤/フルボディ 内容量 750ml 「シャトー・ラフィット・ロートシルト」 1855年のパリ万博に際して行われた公式格付けでグラン・クリュ第1級の筆頭にランクされたのがシャトー・ラフィットでした。以来、新しい格付けの試みも幾度か行われはしたものの、シャトー・ラフィット・ロートシルトの王座は一度として揺らいだことはありません。ラフィットは幾多の変遷を経て競売に付されることになり、1868年、現在のロスチャイルド家が落札し所有者となりました。ロスチャイルド家は、1975年以降、フランスのワイン醸造技術の第一人者ペイノー博士をコンサルタントに迎えるなど、このシャトーの歴史と伝統にあまんじることなく、葡萄園とそのワインにさらに磨きをかけ続けています。 シャトー・ラフィット・ロートシルトは、ボルドーの北西メドック地区の高名なワイン生産地ポーイヤック村の北端に位置し、シャトーの敷地面積は123ヘクタールで、うち100ヘクタールがブドウ畑となっています。品種別の作付面積は、カベルネ・ソーヴィニョンが70%、メルローが25%、カベルネ・フラン3%、プティ・ヴェルド2%です。ワインの生産量は年間3万5,000ケース(42万本)で、うち1万5,000から2万5,000ケースがメドック第1級格付けの赤ワイン「シャトー・ラフィット・ロートシルト」として出荷されます。ワインのブレンド比率は、80%から95%がカベルネ・ソーヴィニョン、5%から20%がメルロー、3%前後がカベルネ・フランとプティ・ヴェルドとなっています。ブレンド比率はその年のブドウの出来具合によって変わります。 《シャトー・ラフィット・ロートシルト》  メドック地区四大シャトーのひとつで、いつの時代もメドック地区、強いては、ボルドー・ワインの筆頭として君臨しています。また、醸造にかけては頑なに伝統が守られています。葡萄は発酵を終えたのち、すべて自家製の新樽に入れて熟成されます。新樽を使うことにより、オークの樽材から、さまざまなニュアンスがワインの中に溶け込み、エレガントな香り、味わいが感じられます。まさしく、繊細な複雑さをもった貴婦人と呼ぶにふさわしいワインです。 シャトーラフィットロートシルト 2013 Chateau Lafite Rothschild 最新作,2017

シャトーマルゴー 1987 Chateau Margaux 定番人気,正規品

Vintage 1987年 生産者 メンツェロプロス家 生産国 フランス/ボルドー/マルゴー 品 種 カベルネ・ソーヴィニオン主体 タイプ 赤/フルボディ 内容量 750ml 「シャトー・マルゴー」 シャトー・マルゴーは、ジロンド県の県庁所在地ボルドーの北方、メドック地区マルゴー村にあります。マルゴー村はガロンヌ川河口部エスチュアリーの左岸に位置するワイン生産の好適地です。シャトーは262ヘクタールの敷地を有し、うちAOC認定の赤ワイン用ブドウの畑は87ヘクタールです。白ワイン用ブドウの畑も12ヘクタールありソーヴィニヨン・ブランが栽培されています。 シャトー・マルゴーの年間の生産量は約35万本で、第1級の名声に達しないと判断された赤ワインはセカンドラベルの「パヴィヨン・ルージュ・デュ・シャトー・マルゴー」として販売されます。ソーヴィニヨン・ブランから造られる辛口の白「パヴィヨン・ブラン・デュ・シャトー・マルゴー」も年間約4万本生産されています。 かつてはカベルネ・ソーヴィニヨン75パーセントを主体に、メルロー20パーセント、プティ・ヴェルドとカベルネ・フラン5パーセントを基本的なブレンドの比率としていましたが、2000年前後からやや傾向が変わり、カベルネ・ソーヴィニヨンの比率を83パーセントから86パーセントまで引き上げ、代わりにメルローの比率を落としています。 《シャトー・マルゴー》 ボルドーワインの中で「ボルドーの女王」と呼ばれています。ワインは華麗で繊細で、また、美しい余韻をもち力強さの中に柔らかさがあり、エレガント(優美)な飲み易いスタイルのワインです。また、カベルネ・ソーヴィニョンの比率が高いため時間の経過とともにより特徴が出てきます。持久力のあるタイプです。 シャトーマルゴー 1987 Chateau Margaux 定番人気,正規品

シャトームートンロートシルト 1979 Chateau Mouton Rothschild 驚きの破格値,お買い得

Vintage1979年生産国フランス/ボルドー/ポイヤック生産者バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド品 種カベルネ・ソーヴィニオン主体タイプ赤/辛口/フルボディ内容量750mlお届けご注文商品は出来る限り、当日もしくは翌日にご発送させていただきますが、別倉庫に保管しています商品につきましては、ご注文後1日~2日以内のご発送とさせていただきます。(土日祭日は除外) 詳しいご配達日時につきましては、メールにてご連絡申し上げますので、ご確認をお願い申し上げます。 「シャトー・ムートン・ロートシルト」 シャトー・ムートン・ロートシルトは、世界でもっとも偉大なクラレットの1つに数えられています。もともとはシャトー・ブラン・ムートンという名で知られていましたが、1853年、シャトーを購入したナタニエル・ド・ロッチルドにより、シャトー・ムートン・ロートシルトと改名されました。その歴史は1922年、バロン・フィリップ・ロートシルトがこのシャトーの魅力・美しさに生涯の全てを注ぐことを決意したことにより始まりました。1924年には、従来の慣習を改め、瓶詰めから貯蔵までの全ての工程を自らシャトーで行なうことで、ワインの質をシャトー所有者の彼自身が完全にコントロールすることを可能にしました。収穫と瓶詰めをともに自ら行ったシャトーは、シャトー・ムートン・ロートシルトが最初です。 メドック地区四大シャトーのひとつで、1855年の格付けでは当時のオーナーがシャトーを取得して日が浅かったため2級格付けでした。故・フィリップ・ロートシルト男爵の努力が実り、1973年の格付け見直しで例外的に第2級から唯一昇格し1級を取得しました。豊かな果実味とアルコール、タンニンのなめらかさ。驚くほど濃い色調で、豊かな果実香にモカのような香りと並外れて芳醇な味わいで丸みのある力強いタンニンと長い余韻が持続します。1945年の第二次世界大戦の勝利でVマークのエチケットを採用したのをきっかけに、それ以来毎年著名な画家にデザインを依頼しているアートラベルが人気です。 【シャトー・ムートン・ロートシルト [1979] パーカーポイント:76】 《1979年のラベル》 堂本尚郎氏の作品です。 シャトームートンロートシルト 1979 Chateau Mouton Rothschild 驚きの破格値,お買い得

シャトームートンロートシルト 1984 Chateau Mouton Rothschild 得価,人気セール

Vintage1984年生産国フランス/ボルドー/ポイヤック生産者バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド品 種カベルネ・ソーヴィニオン主体タイプ赤/辛口/フルボディ内容量750mlお届けご注文商品は出来る限り、当日もしくは翌日にご発送させていただきますが、別倉庫に保管しています商品につきましては、ご注文後1日~2日以内のご発送とさせていただきます。(土日祭日は除外) 詳しいご配達日時につきましては、メールにてご連絡申し上げますので、ご確認をお願い申し上げます。 「シャトー・ムートン・ロートシルト」 シャトー・ムートン・ロートシルトは、世界でもっとも偉大なクラレットの1つに数えられています。もともとはシャトー・ブラン・ムートンという名で知られていましたが、1853年、シャトーを購入したナタニエル・ド・ロッチルドにより、シャトー・ムートン・ロートシルトと改名されました。その歴史は1922年、バロン・フィリップ・ロートシルトがこのシャトーの魅力・美しさに生涯の全てを注ぐことを決意したことにより始まりました。1924年には、従来の慣習を改め、瓶詰めから貯蔵までの全ての工程を自らシャトーで行なうことで、ワインの質をシャトー所有者の彼自身が完全にコントロールすることを可能にしました。収穫と瓶詰めをともに自ら行ったシャトーは、シャトー・ムートン・ロートシルトが最初です。 メドック地区四大シャトーのひとつで、1855年の格付けでは当時のオーナーがシャトーを取得して日が浅かったため2級格付けでした。故・フィリップ・ロートシルト男爵の努力が実り、1973年の格付け見直しで例外的に第2級から唯一昇格し1級を取得しました。豊かな果実味とアルコール、タンニンのなめらかさ。驚くほど濃い色調で、豊かな果実香にモカのような香りと並外れて芳醇な味わいで丸みのある力強いタンニンと長い余韻が持続します。1945年の第二次世界大戦の勝利でVマークのエチケットを採用したのをきっかけに、それ以来毎年著名な画家にデザインを依頼しているアートラベルが人気です。 【シャトー・ムートン・ロートシルト [1984] パーカーポイント:80】 1980年代の10年間で、ムートンはポイヤックで最も熱い一級シャトーだった。1984年はほとんど100%のカベルネ・ソーヴィニョンから成り、このヴィンテージの最も息の長いワインになりそうだ。フルボディで、タンニンの強い凝縮したワインは、驚異の寿命を保つだろう。《講談社ボルドー第3版より抜粋》 《1984年のラベル》 ヤコブ・アガム氏の作品です。 シャトームートンロートシルト 1984 Chateau Mouton Rothschild 得価,人気セール